虹の夢占い

雨から晴れに天候が変化するときや、ホースで水しぶきをあげると発生する色鮮やかな虹はとっても幻想的ですよね。
また、大きな滝だとこれまた大きな虹が出来たりして、うっとりしてしまいます。
夢占いにおいて、虹はいくつもの色が二重、三重と重なって見えることから、可能性や成功を表すとされます。

虹の夢を見た場合は、吉夢であるとされ、運気アップや願い事が叶うと言われたりします。
夢に出てくる虹が大きければ大きいほど、また色鮮やかであればあるほど、大きな幸運が訪れることを暗示しています。

しかし、虹はすぐに消えてしまうものです。
そのため、願い事がある場合は、叶えられるようにすぐに準備したほうがいいかもしれません。

美しい虹の夢

見とれてしまうぐらいの色鮮やかな美しい虹が夢に出てきた場合は、恋愛運がアップしていることを暗示しています。
運命的な出会いや、恋人との仲がより一層深まるでしょう。

たくさんの虹が出てくる夢

虹が沢山あるような夢も運気がアップしていることを暗示しています。
寛容的になり、周囲と歩幅を合わせることでさらに運気はアップするでしょう。

雨から晴れに差し掛かる際の虹の夢

夢の中の天候が雨から晴れになり、その際に虹を見れるような場合は、今抱えている問題や取り組んでいる物事が解決することを暗示しています。
先行きはとてもよいでしょう。そのまま前進してください。

虹の写真を見ている夢

夢の中に出てくる写真はあなたの精神状態を表すものとされます。
虹の写真は、あなたの精神状態がとても落ち着いていること、また希望に満ちていることの表れです。
しかし、虹の写真を見て気分が悪く感じる場合は、そんな希望に満ちた自分の姿に嫌悪感を覚えていることの表れである可能性があります。

丸い虹の夢

夢占いにおいて「丸い」は柔らかい象徴であり、円満などの表れです。
丸い虹を夢で見た場合は、運気アップ、安定した日々を暗示していると考えられます。

二重の虹が出てくる夢

二本の虹が二重に重なるような夢を見た場合は、運気がアップしていることを暗示しています。
特に仕事関係の運気がアップしており、競合やライバルよりも一歩前にいけるでしょう。

虹が消えかかっている夢

夢の中の虹が今にも消えてしまいそうな場合は、運気がダウンしていることを暗示しています。
恋人との関係にトラブルが発生する可能性も…。

夜なのに虹が出てくる夢

夢の中は夜…なのに空には虹がかかっている…。雷鳴が轟くような嵐の中に虹がかかっている。
こんな場合は運気がダウンしていることを暗示しています。
急な体調の変化などに気をつけてください。

虹が光輝いている夢

見つめられないほどに虹が光輝いているような場合は、良い夢のように思えますが悪い意味を暗示しています。
なかなか解決できずにいっそのこと目を閉じてしまいたいような問題などを抱えていませんか。
一旦休息をとり、問題を整理してみましょう。

虹が複数出てくる夢

たくさんの虹と異なり、いろんな虹が複数出てくるような夢は、運気低下の暗示。
人間関係におけるトラブルに巻き込まれる可能性があります。

花火の夜空に虹がかかっているような夢

花火は夜空を彩る美しいものですが、一瞬のきらめきを放ち消えていきます。
虹と同じような意味にもなりますが、今願っているものが到底手が届かないものであることの表れです。
相当努力をしないと、消えてなくなってしまうでしょう。

虹と同じカテゴリ「自然現象」の他のキーワード

ピンク

虹の夢占い - 虹を見る夢など7選

メニュー

[PR]ブログカウンター [PR]夢占い