泣くの夢占い

感動して泣く、悲しくて泣いてしまう…など。泣くことは感情表現のひとつですね。
また、ストレスを発散するために泣くこともありますね。最近では涙活なんていう言葉もあるぐらい、泣くことは体に良いとされています。
夢占いにおいて「泣く」行為を診断すると、ストレスからの解放や感情の爆発などの象徴であると考えられます。

夢の中でさえ泣いているのは、現実ではなかなか泣くことができないあなたの気持ちなどを、夢の中で発散している可能性があります。
泣いた夢を見た後に、気分がすがすがしい場合は、運気も向上していくでしょう。
また、たまには人目を気にせず泣きましょう!

泣くのを我慢している夢

夢の中なので自由に泣くことができるはずなのに、なぜか我慢している。
泣くことをこらえているような夢は、現実でも感情を押し殺していることで、ストレスを感じていることの表れです。
今のままでは、精神的に参ってしまう可能性があります。
気分転換が必要でしょう。

嬉し泣きをする夢

感動して泣いていたり、何か嬉しいことがあって泣いてしまうような夢は、夢の内容に関わらず、あなたにとって良いことが起こる可能性を暗示しています。
もしかすると、夢で見た嬉しい出来事が現実でも起こるかも…!
もちろん、自ら行動することがとても大事です。夢を見た機会に積極的に行動してみましょう。

悲しくて泣く夢

運気が低下していることを暗示しています。
取り組んでいた物事や恋愛事などで、後悔や不安などの気持ちが強くなっていることを表します。
ただし、あなたが単に悲しくて泣きたい!と思っているときに、このような夢を見る可能性もあります。

号泣している夢

周りから引かれるぐらいの号泣、泣き叫んでいるような夢は、言葉に言い表せない感情が爆発してしまいそうになっていることを表しています。
目覚めてから気分がスッキリしていれば運気も向上するサイン。
ただ、目覚めが悪い場合は疲れからくる運気低下の可能性があります。

起きても泣いている夢

夢の中で泣いていて、しかも目覚めてからも涙が出ているような場合は、ストレスがたまっている証拠です。
肉体的、精神的に疲れているでしょう。ゆっくり休息をとってください。

誰かが泣いている夢

好きな人や親戚など、特定の誰かが泣いている夢は、その人との間でトラブルが発生する可能性があります。
普段の接し方などを改める必要があります。また、その人にとって大きな問題が起こるかもしれません。
いつも以上に、積極的に接してあげることが大事かもしれません。

誰かの前で泣いている夢

例えば恋人、または家族や友達の前で泣く夢は、現実ではその人の前で意地を張っていることの表れです。
無理をしてでも強がっていることはないでしょうか。
虚勢を張ることで、関係は長続きするかもしれません。しかしそれは本当の絆とは言い難いかもしれません。

恋人との別れで泣く夢

夢の中での別れる行為は、逆夢であることを表す場合が多いとされる吉夢です。
そのため、夢の中で恋人と別れる際に泣いているような夢は、恋人との仲がより一層深まることを暗示しています。
ただし、恋人に対してどこか遠慮しているかもしれません。
自分の気持ちを素直に表すことで、関係もより深いものになるでしょう。

泣きながら怒る夢

夢占いにおいて「怒る」行為は、泣く行為と同様の意味を表すことが多いとされます。
そのため、泣くことでもストレスを発散し、さらに怒ることでもストレスを発散することができるということになります。
しかし、どうにも気分がすっきりしない場合は、現実での疲れがピークに達していることになります。

泣くと同じカテゴリ「行動」の他のキーワード

抱きしめる

出勤

買い物

メニュー

[PR]ブログカウンター [PR]夢占い