切断の夢占い

「切る」よりもダメージが大きい際に「切断」を用いたり、何か大きな物や硬いものを切るときには切断という表現をしますね。
また、手足などが切断された…などという痛々しい表現を目にすることもあるかと思います。

夢占いにおいて、切ることや切断すること、切断されることは別れ、喪失、危機感などの象徴です。
何か大事なものを失ってしまうのではないか、失ってしまう恐れなどを表すとされます。
切断する、切断された場所によって診断内容が異なるでしょう。

何か物を切る夢

人間関係において、誰かとの関係を清算する時期が近づいていることの表れです。
近々、別れが訪れる可能性があるでしょう。

首を切断する夢

頭を支える大事な役割を持っている首。首は特に地位や人間関係を意味するものです。
その首が切断される、切断する場合は、地位の危機が近づいていること表れです。
職についていても、クビを切られるという表現があると思いますが、そのままの解釈で捉えられていいでしよう。
しかし、予知夢にというよりも、仕事上でのミスなどに気をつけるように警告されている、という意味で捉えることが大事です。

体を切断する夢

何をするにしても、とにかく体が必要です。生きるため、存在のため…。
体を切断する、切断されるような夢は、身動きが取れないような出来事が起こる可能性があります。
切断された部位が本当に怪我を負うような予知夢の可能性もあります。

もし、あなたが今どん底にいるような状態であれば、生まれ変わりを表す可能性もあります。
あなたの今の状態も考慮してください。

腕を切断する夢

人間関係の運気が低下していることの暗示です。
自ら、周囲との関係を絶とうとしている気持ちの表れである可能性があります。

手首を切断する夢

手首は夢占いにおいては自由さの象徴です。
手首を切断するような夢は、あなたの自由が制限されることの警告の意味である可能性が高いです。

手を切断する夢

手は何か作業をするために必要な部位になりますが、その手を切断するような夢は、仕事面での運気の低下を暗示しています。
トラブル、失敗などが原因で大きな痛手を負う可能性があります。
いつも以上に注意して仕事に取り組んでください。

指を切断する夢

指は対人関係を表すことが多く、指の部位によって意味も異なるとされています。
指を切断してしまうような夢は、人間関係での運気が低下していることを暗示しているでしょう。
特に身近な人との間でトラブルが発生し、険悪なムードに陥る可能性があります。

足を切断する夢

足は地位や健康を表すものとされています。
足を切断、または足を切る夢は、健康運から金運の低下を暗示しています。
仕事などでの挫折が訪れるかもしれませんが、気合で乗り切りましょう。

切断と同じカテゴリ「できごと」の他のキーワード

殺人

団欒

死ぬ

メニュー

[PR]ブログカウンター [PR]夢占い