オカマの夢占い

日本において「オカマ」と表現されるのは、男性の同性愛者を指す言葉で有名ですね。
最近では有名人の中でもオカマを公表したりすることもあり、広く活躍されています。
ちなみに、似たような意味を持つ「ニューハーフ」は日本における造語のようです。

夢占いにおいて「オカマ」は、性に対する考え方や不安の気持ちを象徴しています。
実際、あなたがオカマでない場合に限りますが、夢の内容によってどのような意味があるのか記載していきます。

オカマになる夢

あなたがオカマになっているような夢は、異性との恋愛に対して不安を抱いている気持ちの表れです。
同性愛者になることで、その不安を取り除こうとしているのでしょう。
気持ち的にはものすごく内向きになっているようなので、ハードルを下げながら、異性と仲良くなるのがよいでしょう。

オカマを見ている夢

夢の中に出てきた人がオカマだった…そんな場合はあなたがどう捉えたかで、夢からの意味が異なるでしょう。

たとえば、オカマを見て何とも思わない。または興味津々で話を聞いている、など。
こういう場合は、あなたの感受性の高まりを表しており、何事も吸収して自分のものにできることの表れでしょう。

逆に、嫌な気分になったり悪い印象を持つような場合は、自分自身に嫌悪感を抱いていることの表れです。
オカマのどの部分が嫌だったのか。この嫌だなーと思う部分が、あなたが深層心理で抱いている自分自身のコンプレックスである可能があるでしょう。

オカマバーに行くような夢

酒場やパブ、バーなどの夢は、社交性の高まりを表しています。
同性愛者メインのオカマバーに行く夢は、人間関係の運気が高まっていることの暗示です。
単純にオカマバーに行きたい願望が強く表れた可能性もあります。

オカマと同じカテゴリ「人物」の他のキーワード

母親

泥棒

同級生

メニュー

[PR]ブログカウンター [PR]夢占い