着物の夢占い

日本の伝統の象徴である「着物」。色鮮やかで美しく、まさに「和」そのものですね。
夢占いにおいて「着物」は、金運の象徴であり、普段との変化や保守的な心、伝統や古い考えを持っていることなどの表れです。
育ちや職業にもよるかと思いますが、普段は滅多に着る機会がない着物は、内面から溢れる新しい自分の表れだと考えられます。

白い着物の夢

白い着物を着る夢など、「白」が印象に残る夢は運気が上がっていることを暗示しています。
また、着物に限らず白い服を身に付けている夢は、とても良い夢であるとされます。
白い着物を着る夢は、あなたの中にある純粋な心の表れであり、周囲からの評価も高くなっていることの表れでしょう。

ピンク色の着物の夢

ピンクや桃色の着物の夢などのように、とにかく「ピンク」が印象に残る夢は、その色の意味から夢の意味を診断します。
ピンクは愛情や母性の象徴であり、恋愛運を表しているでしょう。
美しいピンク色であれば、運気がとてもアップしていることを暗示しています。
淡いピンク色など落ち着いた色であれば、想いを寄せている恋は儚いものになる可能性があります。

赤色の着物の夢

着物が赤い夢など「赤」が印象に残る夢など、色のイメージが強い夢は、その色の夢の意味から夢の内容を診断します。
夢占いにおける赤は、情熱や生命力、自己表現などの表れであると考えられます。
特に赤色の着物や服などを着ている夢は、あなたの中にある自己表現力が高まっていることの表れです。
周囲の人にもっと自分を見てほしい!といった欲求が強くなっているでしょう。
我が強くなっている可能性があるため、周囲との付き合い方には十分気をつけましょう。

着物の帯が印象に残る夢

夢占いにおける「帯」は恋愛などにおける束縛や強い想いの象徴です。
綺麗な帯の夢や帯をうまく結べる夢は、恋愛運がアップしていることを暗示しています。
結婚などの嬉しい出来事が舞い込む可能性も高いでしょう。
逆に、うまく帯が結べない夢は、恋愛運がダウンしていることを表しています。

着物の女性が出てくる夢

着物を着た女性が出てくる夢は、女性らしさを求めていることの表れです。
また、女性らしさへの憧れやコンプレックスなどの表れであるでしょう。
もし、あなたが男性であれば、パートナーに対して女性らしさを求めている気持ちの表れでしょう。

結婚式で着物を着る夢

結婚願望が高まっている、または結婚に対する不安の気持ちが高まると、結婚式の夢を見ることが多いとされます。
また、結婚式に関する夢は新たな自分の発見や、新しい自分を受け入れられることを表すともされます。
特にあなたが女性であれば、女性らしさに対する憧れが高まっており、女性らしさを取り入れられることの表れでしょう。
美しい着物を着ているのであれば、恋愛運や金運のアップも期待できるでしょう。

着物を着付けている夢

着物を着付けている夢は心構え、準備などの象徴です。
新しいことや恋愛において、浮ついた心もなく真面目に取り組める気持ちがあることの表れでしょう。
積極的に取り組むことで、素晴らしい成果を得られるでしょう。

着物をうまく着ることができない夢

着物を上手に着こなすには、普段から着ていないと難しいですよね。
着物がうまく着れない夢は、周囲への接し方に違和感を感じていることの表れです。
ありのままの自分で接していない可能性があるでしょう。

着物と同じカテゴリ「服装・ファッション」の他のキーワード

スカート

指輪

パジャマ

メニュー

[PR]ブログカウンター [PR]夢占い