楽器の夢占い

歌や曲には音楽がとても重要ですが、その音楽を奏でるための道具「楽器」。
楽器から出る「音」は楽器を使う人によって全く異なりますね。
そのため、アーティストの自己表現には欠かせない演奏道具です。
夢占いにおいて「楽器」は、自己表現から対人関係などのように、人付き合いを意味することが多いとされます。

楽器を演奏する夢

楽器を演奏する夢はあなたと周囲との関係を表しているとされます。
上手に演奏が出来たか、演奏が下手だったかで意味が異なります。
上手に演奏が出来る夢であれば、人付き合いも上手くこなせていることを表します。
うまく演奏できない夢であれば、周囲との付き合い方に悩んでいる可能性があるでしょう。

また、演奏している楽器によって意味も異なる可能性があります。
たとえば、ピアノなどの鍵盤楽器をうまく演奏できていれば、恋愛運がアップしていることを暗示しています。

楽器が吹けない夢

トランペットやフルートなどのような楽器が吹けない夢は、恋愛運がダウンしていることを暗示しています。
また、トランペットなどは男性器を象徴しているとも考えられ、異性に対する抵抗感の表れである可能性も。

楽器が弾けない夢

夢占いにおいて、ベースやギターなどのような弦楽器は異性との付き合いなど恋愛面の意味を強く持っているとされます。
ベースやギターなどのような弦楽器が弾けない夢は、恋愛運がダウンしていることを暗示しています。
好きな人や恋人が考えていることがわからずもやもやしている気持ちの表れでしょう。
また、普段はうまく弾けるのに弾けない夢はあなたがとっている行動が裏目に出ていることを表しています。
初心に戻って、異性との付き合い方を真剣に考えてみてください。

楽器が壊れる夢

楽器が壊れる夢は運気がダウンしていることを暗示しています。
信用していた友情や恋人との別れの可能性があります。
特に弦楽器の弦が切れる夢は縁の切れ目である可能性も。
周囲との関係をより密接にする必要があるかもしれません。

楽器を練習する夢

夢占いにおいて「練習する」ような行為は、力量が足りていないことを感じていることの表れです。
また、練習することで現実における不安を取り除きたい気持ちが強くなっている可能性もあります。
ただ、夢の中で練習する夢は、気持ちは前向きになっていることの表れです。
友達や異性と楽しく練習する夢であれば、人間関係はもちろん、積極的に行動できている証拠です。
逆に焦って練習する夢であれば、気持ちの整理がなかなかついていないことの表れです。

楽器をもらう夢

夢占いにおいて何かを貰う夢は、相手からの信頼や好意の象徴です。
楽器をもらう夢は人間関係を表しているとされ、もらった相手からの好意の表れでしょう。
ただ、楽器をもらって嫌な気分になった場合は、その相手に対して何かしら嫌悪感を抱いている可能性があります。
詳しくは「貰う行為の夢占い」を参考にしてください。

楽器の音

楽器から音が聞こえてくる夢や楽器の音を聞く夢は運気がアップしていることを暗示しています。
楽器を演奏するのに音が出ない夢は、あなたの行動は周囲から冷めた対応をとられていることを表しています。
軽率な行動や甘い考えは改めて、心を入れ替える必要があるでしょう。

楽器を弾くような「弾く行為の夢占い」も参考にしてください。

楽器と同じカテゴリ「日用品・物」の他のキーワード

パソコン

煙草

メニュー

[PR]ブログカウンター [PR]夢占い