歩くの夢占い

どこかに行くことも、何かをするにしても、「歩く」行動は必須になりますよね。
歩くこと自体がめんどくさくて、ごろごろ寝ていることもあると思いますが…。
歩くことは目的意識が強いことの表れであり、何かしたいから「歩く」とも考えられます。
そのため、夢占いにおいて「歩く」行動は意志力、やる気などの象徴であり、人生などを表すとされます。

好きな人と歩く夢

好きな人と話しながら歩く夢や手を繋ぎながら歩く夢など…嬉しいですね!
好きな人と歩く夢には、好きな人との関係をより深くしたい気持ちの高まりを表すとされます。
今よりも仲良くなりたい!できるなら恋人に!という気持ちが強くなっているでしょう。

好きな人の夢占い」も参考にしてみてください。

恋人と歩く夢

今お付き合いしている人と歩く夢には、恋愛運がアップしていることを暗示しています。
歩いている恋人との歩幅があっていれば、お互いの絆は深く、そして恋は順調であることの表れでしょう。
逆に歩幅がバラバラだったり、なんだか置いていかれたりしている夢であれば、関係がギクシャクする可能性があります。
パートナーとの話し合いや、お互いを理解する必要性があるかもしれません。

友達と歩く夢

夢の中で友達とどこかを歩く夢は、対人関係の運気が高まっていることを暗示します。
夢に出てきた友達は、今取り組んでいる物事をサポートしてくれる大事な人になる可能性が高いです。
また、何かを話しながら歩いていれば、話した内容を実行することで、運気がさらに高まるでしょう。

楽しく歩く夢

歩いているのがなんだか楽しいと感じる夢は、運気が高まっていることを暗示します。
やる気も高まっており、今の生活がとても充実しているでしょう。
取り組んでいる物事には積極的に取り組むことで、得られる成果も大きくなる可能性があります。

いつも通り歩く夢

マイペースでゆっくりと…。普段通り歩く夢は自分のペースで物事を進めていることを表しています。
周囲の影響も受けず、自分が目指す目標に向かってコツコツと取り組めているでしょう。

歩くけど進まない夢

歩いても歩いても全然進まない。目的地に辿り着かないなど、前に進めない夢には心の迷いが表れている可能性があります。
歩くけど進まない夢には、目標はあるけど取り組むことに対する不安や恐れがある可能性があります。
何に対して不安を感じているのかを整理すると、迷いも消えるでしょう。

歩くけど遅い夢

歩いているけど、周囲よりも遅かったり、足が重く感じるような夢はストレスが溜まっていることの暗示です。
自分が取り組んでいる物事の進みが遅い、周囲の影響で思うように事が運ばないなど、イライラが募っている可能性があります。
うまくいかないことから、精神的な疲れなどが重なり、やる気が低下している可能性があるでしょう。
無理に進めず、休息をとってみたり、周囲とうまく話し合ってみることが大事でしょう。

歩くと同じカテゴリ「行動」の他のキーワード

探す

食べる

手コキ

メニュー

[PR]ブログカウンター [PR]夢占い