暗闇の夢占い

辺り一面が暗闇…。なんだかホラー映画のような状況を思い浮かべてしまいます。
明かりもない真っ暗な部屋はどこか不気味で、なんだか居心地が良く感じたり…。
暗闇の夢を見た場合、果たして夢を見ているのかどうか悩んでしまいそうですね。
夢占いにおいて「暗闇」は不安な気持ちの象徴であり、未知の可能性から精神的に不安定であることの表れであると考えられます。
夢で見たものが暗闇である場合は、何か見えない不安に押しつぶされそうになっている気持ちの表れである可能性があるでしょう。

不安定な状態を表す一方、暗闇から光が刺すような夢には新たな人生の幕開けを表すなど良い意味である場合もあります。
暗闇の夢の中で、あなたがどんな状態であったかが夢を診断するうえでとても重要になるでしょう。

暗闇に光が差し込む夢

暗闇に光が差し込むなど、明るい光が印象に残る夢は運気アップの暗示です。
大きなチャンスに恵まれるでしょう。チャンスを逃さず、しっかりと自分のものにしてください。
そうすることで、得られる成果は大きなものとなるでしょう。

暗闇の中に階段が出てくる夢

夢占いにおいて「階段」は人生の象徴です。
階段を上る夢なのか、下りる夢なのかで診断内容が異なります。

辺りは真っ暗の暗闇であり、そんな中階段を上る夢は、将来の見通しができないながらも前向きに前進していることを表します。
暗闇の中、階段を下りる夢は見えないものに対する不安の気持ちの高まりであり、やる気の低下などを表しているとされます。
目指すもの、または目標としているものを明確に決めることが大事でしょう。

詳しくは「階段の夢占い」も参考にしてみてください。

暗闇の中にいることに恐怖を感じる夢

夢の中で恐怖を感じたり、怖いと感じる場合は不安、恐怖の表れです。
暗闇は見えないものに対する不安などの表れであり、精神的に参っている可能性が高いでしょう。
ストレスなどで体調を崩す前に、休息をとることが大事です。

暗闇から逃げる夢

夢占いにおいて「逃げる」夢は現実逃避など、何かから逃げたい気持ちの表れです。
暗闇から逃げる夢は将来に対する不安、先が見えない物ごとからの逃避を表していると考えられるでしょう。
新生活に対する不安など、自分の力だけではどうすることもできない場合が多いです。
少し気持ちを楽にする必要もあるでしょう。

暗闇の中を走る夢

走っても走っても出口が見つからない。光も見えない。
暗闇の中を走る夢なんてなんだか後味が悪そうな夢ですよね。

走る夢は気力の高まり、やる気向上、行動力の高まりなどを表しますが、暗闇の中を無我夢中に走る夢には注意が必要です。
早く結果を求めすぎて、心の焦りが出てきてしまっている可能性があります。
また、取り組む方法が間違っている可能性もあります。
一旦立ち止まってみて、やり方などを整理してみましょう。

暗闇の中を歩く夢

夢占いにおいて「歩く」夢は前向きな気持ちの象徴であり、地道な努力が出来ることの表れです。
暗闇の中をしっかりと歩く夢は、困難な問題や先が見えない問題にも立ち向かえる気持ちが整っていることの表れです。
もちろん、見えない不安に押しつぶされそうな気持ちも高まっており、少しでも気を抜けばやる気が低下するでしょう。

もし、暗闇の中を友達や恋人などと一緒に歩く夢であれば、その相手が不安な気持ちを支えてくれる相手となるでしょう。

暗闇に落ちる夢

暗闇の中に落ちる夢…落ち続けるような夢とかは気味が悪いですね…。
暗闇に落ちる夢は運気が大幅に低下していることを表しているとされます。
将来に対する不安の気持ちがとても高まっており、何事も諦める気持ちが高まっている可能性があるでしょう。
休息をとることも大事ですが、目標をしっかり立てて、規則正しい生活を心がけることで、自然と気持ちが向上するでしょう。

暗闇と同じカテゴリ「自然現象」の他のキーワード

ポルターガイスト

ピンク

メニュー

[PR]ブログカウンター [PR]夢占い