助けるの夢占い

人付き合いが希薄になっている現代。
仲の良い友達のピンチならまだしも、見ず知らずの人を助けるなんてことはあまりないのではないでしょうか。
困っている人がいたら、できるだけ手を差し伸べてあげたいものですよね。

夢の中では、普段の自分とはかけ離れた行動をとることができます。
まさにヒーロー的な活躍もできるでしょう。
では、夢の中で誰かを助けるような夢はどんな意味が込められているのでしょうか。

夢占いで「助ける」行為というのは、人生の転機を表します。
助けるという行為は、相手の困難な状況に自分も入ることになりますので、困難を乗り越えて人生が良い方に向かっていくことが暗示されています。
しかし、悪い行為を助ける夢で、かつ自分でも悪いと気が付いているなら人生の転機に迷いが生じていると考えられます。
一度、考え直してから行動に出ると良いでしょう。

赤ちゃんや子供など弱い存在を助ける夢

赤ちゃんや子供など無力な存在を助ける夢は、自分の中に愛情(母性本能)が目覚めてきています。
何となく気になる異性がいませんか?
自分が助けてあげたいと思う存在で恋愛感情も芽生えと取れます。
押し付けがましくならないようにいたわってあげると良いでしょう。
もしくは、パートナーが疲れていて助けてあげなければならない状況とも取れますので、いつもより優しい言葉がけをしてください。

詳しくは「赤ちゃんの夢占い」や「子供の夢占い」の意味を参考にしてください。

誰かを助ける夢(知り合い、異性、他人)

知人や友人、又は知らない他人を助ける夢は、自分が助けを求めている時に見ると言われています。
夢の中の人は自分を表しています。
助けようと懸命になればなるほど、自分が今助けてほしい状態にあります。
しかし、凶兆ではありません。
近い将来に乗り越えることができます。あきらめないでくださいね。

知人の夢占い」や「異性の夢占い」の意味を参考にしてください。

動物を助ける夢(猫やペットなど)

動物、ペットは完全な支配下にあります。
全ての面倒を見なくてはいけません。
捨て猫や犬を拾って助ける夢は、手のかかることが起きる暗示です。
動物、生き物を見捨てるなんてできないと思って情を掛けると思った以上に手がかかってきます。
仕事上、予想しない時間の浪費とか、他人のミスで自分が残業しなくてはならなくなるかもしれません。
これも前の助けると同じで、乗り越えられるものですので頑張ってやり遂げましょう。
達成感を味わうことができます。

猫の夢占い」の意味も参考にしてくださいね。

助けると同じカテゴリ「行動」の他のキーワード

開ける

告白

駆け込む

メニュー

[PR]ブログカウンター [PR]夢占い