横断歩道の夢占い

道路を安全に渡るために必要な「横断歩道」。
横断歩道と信号機はほとんどセットになっていて、信号を守らず横断歩道を渡るのは危険な行為ですので注意しましょうね!
車を運転する場合も、横断歩道の前では歩行者がいないか細心の注意を払う必要がありますよね。
昔は、渋谷など特定の場所にしかなかった、憧れのスクランブル交差点も随分と増えてきたようです。
今からあなたが見た横断歩道の夢の意味を、わかりやすく分析していきます。

横断歩道の夢は人生の転換期の訪れを暗示?!

夢占いで「横断歩道」は、転換期の象徴であり、心の不安の表れであるとされます。
夢に横断歩道が出てきた場合、現在のあなたは人生の転換期に立たされていることを表しているとされるでしょう。
そのため、普段のようにすいすいと横断歩道を渡るような夢であれば、新しい変化に十分対応できる心構えができていることの表れであるとされます。
なかなか一歩が踏み出せないような夢であれば、これから訪れる変化に不安になっていたり迷いがあるしるしであるとされるでしょう。

しかし、今までの自分を変えようという意志を感じる夢でもありますので、前向きに頑張る事で必ず道は開けるでしょう。

横断歩道を渡っている夢

横断歩道を渡っている夢は、心の成長を表しており、進むべき道がしっかりと決まっているあなたの自信に満ち溢れた気持ちを示しています。
また、向かう先がにぎやかな場合、物事に積極的に取り組もうとしているあなたの気持ちが表れています。
運気は上昇していますから、何事も乗り切っていけるでしょう。

横断歩道を走って渡る夢

横断歩道を走って渡る夢は、あなたの目的達成意欲の表れです。
横断歩道をうまく走りきっていれば、目標を達成するための気力が充実していることを暗示しているとされます。
一方で、うまく走れなかったり渡りきれなかった場合は、気だけ急いでいて失敗する暗示です。

横断歩道で事故に遭う夢

何かのトラブルに巻き込まれたり、問題を抱えてしまうことを暗示しています。
自分自身が原因のトラブルではなく、周囲がトラブルを持ち込んでくることを表しているとされます。
厄介な事になりそうだと感じた場合は、極力近づかないようにした方が良いでしょう。
このトラブルは、あなたの力では解決できない問題であるようです。

横断歩道と同じカテゴリ「場所」の他のキーワード

旅館の夢占い

公園の夢占い

体育館の夢占い

メニュー

[PR]ブログカウンター [PR]夢占い