僧侶の夢占い

みなさんは、お坊さん(僧侶)に対してどんなイメージを抱いていますか?

厳格で落ち着いた感じでしょうか?
それとも優しげな感じでしょうか?

イメージは人によって違ってくると思いますが、夢に僧侶が登場した場合はどうでしょう。
もし説法を聞かされる夢を見たのであれば、あなたは大切なメッセージを受け取ったのかもしれません。

はたして、僧侶の夢占いはどのようになっているのでしょうか?
僧侶の夢の意味を一緒に見てみましょう!

新たな人生を! 僧侶の夢の意味

夢にお坊さんが出てきたら、なんだかかしこまった気分になりませんか?
夢占いで僧侶は、高度な精神や良心、高潔さ、道徳心、自制心といったものを示しています。
戒律に従い禁欲的な生活を送るイメージそのままですね。

また僧侶が出てくる夢は、これまでの生活を反省し、新しい人生を歩みたい、背負った罪から開放されたいという気持ちを示しているケースもあります。
お坊さんが出家して俗世から離れることから、こういった解釈が導きだされるのでしょう。

人生のヒントを探しに? お寺に行き僧侶と会う夢

普段の生活でお寺に行く機会というのは、お葬式や法事ぐらいだという人が大半でしょう。
もし、お寺に行って僧侶と会う夢を見たのであれば、それは幸運の兆しとなります。
そうした夢は、あなたに対して何かしら重要なメッセージを送っています。

お坊さんと会話をする夢ならば、会話内容が開運のヒントになります。
会話をしない夢でも、お坊さんから受けるイメージで夢解読が可能です。
おおらかで優しげな印象を受けた場合は、あなたが良い状況にいることを示しています。
真剣な雰囲気で、怖い印象を受けた場合は、あなたの考え方に見直すべき点があることを示すものとなります。

詳しくは「寺の夢占い」の意味も参考にしてみてください。

怖がらないで? 僧侶の読経を聞く夢

夢でお坊さんの般若心経が聞こえてきたら、なんだか不気味ですね。
僧侶の読経を聞く夢は、仏事が起こる兆しとなります。
身近に重病人がいる場合は要注意です。
普段は仏事しかお経を聞く機会がないという人が多いため、こうした解釈になります。
また、交流関係が断絶してしまう可能性を暗示することがあります。

ただ、お経を聞いていて心地よい気分になる夢の場合は、あなたの願望が達成される兆しになります。
もともとお経というものは、幸福になるための教えを説いたもの。
夢で読まれたお経の内容が、開運のための大切なヒントになっているかもしれません!

欲望を断ち切れ? 自分自身が僧侶になる夢

僧侶が出てくる夢でも、自分が出家してお坊さんになる夢は、人生の大きな変化を示しています。
今まで幸運だった人はその環境を手放し、不運だった人は今後、運が向いてくるでしょう。

どんなお坊さんになるかによっても、夢の解釈が異なってきます。
もし、位の高い高僧になる夢の場合は、かなりの幸運が見込める夢です。
高僧は古来から、ありがたいものとして捉えられてきました。
僧侶になる夢でも、修行僧としてストイックに修行に打ち込む夢は、あなたが現実にうんざりし、俗世間から距離を置きたいと思っていることを示しています。
また、出家するというよりも、ただお坊さんの真似事をしている夢は、禁欲的でありたいと思っているものの、欲望のコントロールができない状況を示しています。

この夢は、子孫が繁栄していくという解釈もできます。
昔は、一族の誰かが出家すれば、その一族が救われるという考え方があり、それに基づく夢の解釈でしょう。

僧侶と同じカテゴリ「職業」の他のキーワード

ヤクザ

看護師

占い師

メニュー

[PR]ブログカウンター [PR]夢占い