欲望を断ち切れ? 自分自身が僧侶になる夢

僧侶が出てくる夢でも、自分が出家してお坊さんになる夢は、人生の大きな変化を示しています。
今まで幸運だった人はその環境を手放し、不運だった人は今後、運が向いてくるでしょう。

どんなお坊さんになるかによっても、夢の解釈が異なってきます。
もし、位の高い高僧になる夢の場合は、かなりの幸運が見込める夢です。
高僧は古来から、ありがたいものとして捉えられてきました。
僧侶になる夢でも、修行僧としてストイックに修行に打ち込む夢は、あなたが現実にうんざりし、俗世間から距離を置きたいと思っていることを示しています。
また、出家するというよりも、ただお坊さんの真似事をしている夢は、禁欲的でありたいと思っているものの、欲望のコントロールができない状況を示しています。

この夢は、子孫が繁栄していくという解釈もできます。
昔は、一族の誰かが出家すれば、その一族が救われるという考え方があり、それに基づく夢の解釈でしょう。

僧侶の夢の意味を別のパターンから占う

僧侶」の夢のパターン一覧です。あなたが見た夢の中で、近いものがあれば下記のものを参考にしてください。

新たな人生を! 僧侶の夢の意味

人生のヒントを探しに? お寺に行き僧侶と会う夢

怖がらないで? 僧侶の読経を聞く夢

メニュー

[PR]ブログカウンター [PR]夢占い