忘れるの夢占い

「忘れる」という言葉でイメージするのはどんな内容でしょうか。
傘などをどこかに「忘れる」。大事な約束を「忘れる」などなど…。
何かを「忘れる」というのは、どうしてもマイナスなイメージが強いような気がしますね。
嫌な記憶を「忘れる」というのはプラスだと思いますが。

夢の中で、大切にしていたものをどこかに忘れてしまったりする夢にはどんな意味があるのでしょうか。
忘れる行為の夢の意味、見てみましょう。

何かを忘れる夢は不安定な状態の暗示?忘れる夢の意味

忘れる夢は、現状から抜け出したいなどの不安や焦りの入り混じった状態といえます。
精神的に追い詰められていないでしょうか?
助けてくれる人が周りにいない状態ともいえます。
一度全てをリセットしたほうが良いので、時間をとって旅行などしたほうがよさそうです。

宿題を忘れる夢

やらなければならないことが山積みで、精神的につらい状態かもしれません。
一つ一つ片づけていきましょう。
または、時間に追われて必要なことができない状態ではないかと思います。
目の前のことを丁寧に片づけていけば切羽詰まった状態から抜け出せますので、焦らずに取り組んでみてください。

約束を忘れる夢(友達、恋人など)

潜在的に一人になりたいと思っています。
人間関係に疲れていたり、恋人といても楽しくなかったりしていませんか?
精神的に疲れた状態と考えることができます。
一人で旅行に行ったり、一人で映画を見に行くこともおすすめです。
心の余裕を持つようにしましょう。

夢に「友達」や「恋人」が出てきた場合の夢の意味も気になりませんか。
友達の夢占い」や「恋人の夢占い」などの意味を参考にしてください。

鞄やパスポートなどを家に忘れる夢

大切なもの、必ず持って出かけなければならないものを家に忘れる夢は、やり直したい願望の表れです。
このまま進むことに不安があったり、どうしてよいのかわからなくなっています。
自分のやりたいことや、やらなければならないことを整理するようにしましょう。

詳しくは「鞄の夢占い」の意味も参考にしてください。

電車などに財布やお土産を忘れる夢

電車や乗り物に忘れる夢は、忘れたものに執着があるようです。
電車に財布を忘れた夢は、お金に執着があります。
お土産を忘れたなら、人に物を渡したくないなど失う物への執着を表しています。
失いたくないものがあるようですので、じっくりと身の回りを観察してみましょう。
執着しなくてよいものは処分するなど、身の回りの整理も必要です。

忘れていたものを思い出す夢

忘れていたものを思い出す、もしくは見つかってホッとする夢は吉兆です。
今のつらい状態や過去にとらわれてうまく物事が進まない状態から抜け出すことができます。
計画的に物事を進めることができるようになります。
予定したことが段取りよく進む暗示です。

忘れると同じカテゴリ「できごと」の他のキーワード

給食の夢占い

強姦・レイプの夢占い

洗濯の夢占い

メニュー

[PR]ブログカウンター [PR]夢占い