身近な人を憎む夢(友達、家族など)

友達や家族など、身近な人を憎む夢は、その人に対して自分の気持ちを抑え付けていたり我慢していたりする状態を表しています。
相手の気持ちを尊重しなければならない、という強い強迫観念を抱いている場合に、相手を憎む、恨むという形で、自分の抑え込んでいる感情が出てくるのです。
友達や家族は、身近だからこそ気を遣わなければならないこともあります。

しかし、あまりにも気を遣いすぎるのは、お互いのためにもならないことです。
夢の中で身近な人を憎むのは、その人に対してもっと自然体で接するように、という夢からのメッセージなのです。

詳しくは「家族の夢占い」、「友達の夢占い」の意味も参考にしてください。

身近な人を憎む夢(友達、家族など)と同じカテゴリ「行動」の他のキーワード

叫ぶの夢占い

セックスの夢占い

後悔するの夢占い

憎む・恨むの夢の意味を別のパターンから占う

憎む・恨む」の夢のパターン一覧です。あなたが見た夢の中で、近いものがあれば下記のものを参考にしてください。

憎む夢、恨む夢は心の迷いの暗示?憎む夢の意味とは

誰かに憎まれる夢(同僚、知らない人など)

何かをされて恨む夢(喧嘩、怪我、嫌がらせなど)

羨ましくて憎む夢

メニュー

[PR]ブログカウンター [PR]夢占い