失明の夢占い

夢の中なのに風景が見えない…。周りが見えない…。
あれ、もしかして…「失明(目が見えない)」している?!

目が見えなくなる夢は、目が覚めてからも強い印象が残るショッキングな夢です。
片方の目が見えなくなる夢の場合もあれば、両方の目が見えなくなってしまう夢を見ることもあります。

失明する夢は、どういう心理状態の時に見る夢なのでしょうか。
ここでは、さまざまな失明の夢をご紹介します。
失明に関する夢占いの意味、診断してみましょう。

失明の夢は対人関係の運気を暗示?失明の夢の意味

失明する夢は、夢占いでは対人運が低調気味で、大きな問題やトラブルが起こる可能性があることを表しています。
特に、自分が誰かに対して罪悪感を抱いている場合に見ることが多い夢です。

また、特定の相手との関係が上手くいかなくて悩んでいるような時にも、失明する夢を見ることがあります。
どちらの目が見えなくなったか、誰の目が見えなくなったかによって、人間関係が今どういう状態にあるのかが分かります。

たとえば、右目だけを失明する(見えなくなる)夢の場合は、自分の立ち位置がわからずに思い悩んでいることを表しているとされています。
どのようなシチュエーションだったかをよく思い出してくださいね。

片方だけ失明する夢(左目、右目など)

片方の目だけを失明する夢は、どちらの目を失明したかによって、意味が変わってきます。

右目だけを失明する夢は、自分の置かれている立場や状況が分かっていないことを暗示する夢です。
一方、左目だけを失明する夢は、自分の気持ちや感情が整理できていないことを表しています。

また、左右どちらか片方の目を失明していることしか分からない夢は、対人関係でのトラブルが起きていて、自分に非があるのか相手に非があるのか分からなくなっている状態を暗示しています。

両方とも失明する夢

両方の目を失明してしまう夢は、自分の人生が今どういう状況にあるか、これからどうなっていくのか、まったく分からなくなっている状態を表しています。
自分で自分を見失っている時に見ることが多い夢ですが、自分から意図的に将来のことを考えないようにしている場合にも見ることがあります。
両方の目が失明する夢を見た時は、自分の本心がどこにあるのかをよく探ってみる必要があります。
自分がこれから先どういう人生を歩みたいのか、改めて見直す時期に来ていると言えるでしょう。

誰かが失明する夢(友達、家族など)

友達や家族など、親しい間柄にある人が失明する夢は、その相手との関係に暗雲が立ち込めている暗示です。
表面上は何もないように見えて、実は心の中で不満を抱えている、ということが人間関係ではよくあります。
誰かが失明する夢は、今のままではその人との関係が悪化してしまいますよ、という夢からの警告です。
自分には思い当たることがないという場合には、特に注意が必要です。
一方的に自分の考えを押し付けていないか、相手の気持ちを尊重できているか、自分の言動をよく見直してみるとよいでしょう。

友達の夢占い」や「家族の夢占い」の意味なども参考にしてください。

失明を治す夢、治療する夢(手術など)

失明を治す夢や、見えなくなった目を手術で治療する夢は、物事に対する判断能力が鈍っていると自覚していて、早く回復させたいと考えていることを表しています。
あくまでも自分でそう感じているというだけで、実際には気にするほどではない場合もあります。
自力で失明を治す夢は、自分の努力だけで結果を出そうと頑張っていることを表しています。
一方、手術で治療する夢は、信頼できる第三者の手を借りようとしていることを表します。
どちらの夢も、自分から進んで行動を起こせば良い結果を出すことができる、という夢からのメッセージだと言えるでしょう。

失明させられる夢(殴られる、刺されるなど)

誰かに失明させられる夢は、人間関係のトラブルに大きな動きがあることを表しています。
殴られて失明させられる夢は、自分から積極的に行動を起こすことで状況が改善できるという暗示です。
また、刺されて失明する夢は、既に問題は解決に向かっていることを表しています。
特に両目を失明させられる夢の場合、事態が複雑になり、かなり混乱する可能性があります。
いずれも人間関係が大きく揺れ動くことを暗示していますので、心の準備をしておく必要がありそうです。

刺されるの夢占い」の意味なども参考になるでしょう。

失明と同じカテゴリ「できごと」の他のキーワード

迷うの夢占い

喧嘩の夢占い

料理の夢占い

メニュー

[PR]ブログカウンター [PR]夢占い