靴を履いていない夢

出先なのに気付いたら靴を履いていない。裸足で歩いているとか、なんだか目覚めも悪くなってしまうような夢ですね。
靴を履いていない夢や裸足の夢は「素」の状態を表しており、あなたの精神状態や体調などがそのまま表れていると考えられます。
ノーガードであることも表し、周囲に対して裏表なく接することができていることを表しているとされます。
靴を履いていないことに不安を感じる夢などは、素の自分を曝け出すことに億劫になっていることの表れでしょう。

靴を履いていない夢と同じカテゴリ「服装・ファッション」の他のキーワード

着物の夢占い

靴下の夢占い

かつらの夢占い

靴の夢の意味を別のパターンから占う

」の夢のパターン一覧です。あなたが見た夢の中で、近いものがあれば下記のものを参考にしてください。

新しい靴を買う夢

靴を履く夢

靴を脱ぐ夢

汚れた靴が出てくる夢

靴がたくさん出てくる夢

靴が壊れてしまう夢

靴を探す夢

靴を片方なくす夢

靴を忘れる夢

靴を盗まれる夢

メニュー