暗闇の中を歩く夢

夢占いにおいて「歩く」夢は前向きな気持ちの象徴であり、地道な努力が出来ることの表れです。
暗闇の中をしっかりと歩く夢は、困難な問題や先が見えない問題にも立ち向かえる気持ちが整っていることの表れです。
もちろん、見えない不安に押しつぶされそうな気持ちも高まっており、少しでも気を抜けばやる気が低下するでしょう。

もし、暗闇の中を友達や恋人などと一緒に歩く夢であれば、その相手が不安な気持ちを支えてくれる相手となるでしょう。

暗闇の中を歩く夢と同じカテゴリ「自然現象」の他のキーワード

マグマの夢占い

火事の夢占い

太陽の夢占い

暗闇の夢の意味を別のパターンから占う

暗闇」の夢のパターン一覧です。あなたが見た夢の中で、近いものがあれば下記のものを参考にしてください。

暗闇に光が差し込む夢

暗闇の中に階段が出てくる夢

暗闇の中にいることに恐怖を感じる夢

暗闇から逃げる夢

暗闇の中を走る夢

暗闇に落ちる夢

メニュー