神社と狐の夢

伏見稲荷神社の「稲荷」は狐のことを指し、狐は古来より神として崇められたり、妖怪として恐れられたりしている生き物ですね。
夢占いにおいて「狐」は狡猾、意地悪などを意味しているとされ、騙されることへの警告の意味があると考えられます。
もし、神社で白い狐を見るような夢であれば、幸運を表し運気アップの暗示でしょう。

詳しくは「キツネの夢占い」を参考にしてください。

神社と狐の夢と同じカテゴリ「場所」の他のキーワード

沼の夢占い

家の夢占い

川の夢占い

神社の夢の意味を別のパターンから占う

神社」の夢のパターン一覧です。あなたが見た夢の中で、近いものがあれば下記のものを参考にしてください。

神社と鳥居の夢

神社の階段の夢

神社で参拝する夢

神社を掃除する夢

神社の祭りの夢

夜の神社にいる夢

神社の手水場の夢

神社が怖いと感じる夢

神社が崩れる夢

神社のご神木の夢

メニュー