虹の夢占い - 虹を見る夢など7選

虹の夢占い

雨上がりの青空にかかる虹を見つけると、なんだか嬉しい気持ちになりますね。
あらわれたと思うと、あっという間に消え去ってしまう儚い虹。
そんな虹が夢の中にあらわれた場合、いったいどんな意味があるのでしょうか。

現実世界で虹は願いが叶う象徴とされていますが、夢占いで「虹」は、幸運の予兆となります。
ただし、虹の存在は儚く長続きしません。幸運の虹が夢の中にあらわれた場合、チャンスを逃さず即行動を心がけると良いでしょう。
また、同じ虹でもその出方により暗示するものが変わるので、対処法も変わってきます。
あなたの夢にあらわれた虹はどんなものでしたか…詳しく見ていきましょう。

虹を見る夢

虹は七色ありますね。その七色すべてが鮮明にあなたの夢に現れたのなら、運気急上昇、大いなる幸運が舞い込む暗示です。
あなたの将来に影響するような人物との出会いが待っているかもしれません。
もしあなたに、叶えたい夢があるのならば、今すぐ行動を起こすのが良いでしょう。

一方、虹の色がはっきりしなかったり単色やモノクロだった場合、今後あなたの運気が下がる前兆となります。
身体の不調やトラブルに巻き込まれないように注意しましょう。
ただし、普段から夢をモノクロで見ることが多い人は、あまり気にしなくて良いでしょう。

大きい虹が出てくる夢

夢の中の虹が大きければ大きいほど、あなたに訪れる幸運が大きいものになることを暗示しています。
恋愛面では、お互いを高め合うような素晴らしい異性に出会えたり、現在進行形の恋愛が結婚へ進展するかもしれません。
仕事面では、職場で大きな成果をあげて、絶大的な信頼を得ることになるかもしれません。
大きな幸運を逃さないようしっかり掴み取りましょう。

虹がたくさんある夢

現実ではありえないような虹がたくさんでてくる夢は、大きな虹を見るよりもさらに大きな幸運を得るという意味になります。
恋愛運、仕事運に限らず、人間関係でも物事が順調に進んでいき、順風満帆な生活を送ることができるでしょう。

丸い虹が出てくる夢

現実世界で見る虹とは違った丸い形の虹があなたの夢に出てきた場合、今あなたの運気が非常に安定していることを暗示しています。
しばらくの間、大きく運気が上昇したり下降したりすることはなく、平穏な日々が続いていくことになるでしょう。
こういった安定した時期に努力を積み重ねることで、将来につながる有意義な時間を生み出すことができるでしょう。

虹が雲で隠れてしまう夢

虹が雲で隠れてしまう夢は、運気の低下を暗示しています。
あなたにとって大切な人や出来事に悪い変化があるかもしれません。
こんなときは、周囲に気を配り無用なトラブルを避けるよう注意しましょう。

夜なのに虹が出ている夢

夜空の月の周りにできる虹を「月虹」といいます。
現実世界でもめったにお目にかかれない月虹が夢にあらわれた場合、体調の急変に注意してください。
虹の夢は色彩が鮮やかであるほど、吉夢であることはお話しましたが、夜の虹は月の光を元にしたぼんやりとしたものになるため、運気低下の暗示とされています。
さらに、月は満ち欠けするので、不安定さの象徴となります。
少しでもおかしいと思うところがあったら、早めに休息を取るようにしたり、病院に行くように心がけましょう。

二重、三重になっている虹を見つける夢

現実世界でも希に起こる二重の虹、さらに三重の夢は、あなたのライバルの運気ダウンを暗示しています。
今まで不利だった形勢が逆転し、あなたの立場が有利になるかもしれません。
仕事や恋愛で競っている相手が居るのなら、このチャンスを逃さないように行動しましょう。

虹と同じカテゴリ「自然現象」の他のキーワード

ピンクの夢占い

星の夢占い

津波の夢占い

虹と関連する他のキーワード

虹の夢占い

メニュー