扇子の夢占い

暑い夏などに大活躍の扇子。
うちわでも代用が効きますが、オシャレとして扇子を使う人も多いと思います。
さまざまな形、色の扇子が売られているため、どの扇子にしようか迷ってしまいますね。

夢占いで「扇子」は、変化の象徴であると考えられます。
扇子を仰ぐことで風が生まれ、体温を下げることができます。
このことから、扇子の夢には人生の区切り・変化を意味していると考えられます。

そのため、扇子をパタパタと仰ぐ夢は、変化を望む気持ちを表していると考えられるでしょう。
扇子の風が気持ちよく感じるのであれば、運気の高まりを暗示しているでしょう。
扇子から風が出ない、扇子が壊れる夢などは運気低下を暗示しているとされます。

扇子の夢を見た場合は、その扇子を使って何をしているのかなどを覚えておくといいでしょう。

扇子を買う夢

夢の中で扇子を買っている場合は、日常生活に刺激を求めている気持ちの表れであるとされます。
自ら変化を望む気持ちが高まっているとされ、今のポジションに満足していない可能性が高いでしょう。
気に入った扇子を買う夢であれば、近いうちに大きな変化が訪れる可能性が高いでしょう。

扇子をもらう夢

扇子を誰かにもらう夢は、周囲の協力を得ることが大きな変化を得られることを暗示しているとされます。
何かをもらう夢というのは、人間関係の運気が高まっていることを暗示しているとされます。
そのため、扇子をもらう夢は同僚や友達など、周囲との関係がより深まることを表しているとされます。
周囲に助けを求めることで、あなたにとってもうれしい出来事が舞い込むでしょう。

貰う夢占い」の意味も参考にしてください。

扇子と同じカテゴリ「日用品・物」の他のキーワード

ロボットの夢占い

椅子の夢占い

包丁の夢占い

メニュー