亡くなった人・死んだ人の夢占い

亡くなった人・死んだ人

「亡くなった人(死んだ人)」が夢に出てくる場合、何か重要なメッセージがあるのでは?と思いませんか。
大好きだったおばあちゃん。仲が良かった上司などなど…。
大切な人が亡くなった場合、夢でもいいから会いたいと思ったりするものですが、大切な人であればあるほど夢に出てきてくれない場合が多いですよね。

夢占いで「亡くなった人」は、注意・警告や進言などの象徴であるとされています。
亡くなった人が夢に出てくる場合、その方と何をしたのか。何を話しているのかがとても重要であるとされます。
亡くなった人があなたに対して何かをアドバイスしてくれるのであれば、その内容が今のあなたにとても重要であることを意味しているとされるでしょう。
逆に、怒られたり何かを注意されたりするのであれば、しっかり受け止めることが大切であるとされます。
また、夢に出てきた方がなくなって間もない場合は、自分自身がその方の事をよく考えているから夢に出てくる場合がほとんどであるとされており、この場合は夢占いというよりも願望夢などとされるでしょう。

亡くなった人と話す、電話している夢

夢に出てきた方が血縁関係にある場合、強いメッセージ性がありますので相手との会話をよく思い出してみてください。
何かを忠告されているような場合は、その内容通りに従ってみてください。
きっとあなたの今を手助けしてくれるヒントになるでしょう。

また、相手が怒っていたら、生活態度を改めて欲しいというメッセージになります。
逆に、相手と楽しい会話をしていたのであれば良い運気に恵まれるという吉夢です。

電話の夢占い」の意味も参考にしてください。

亡くなった人の表情が印象に残る夢(笑顔、泣くなど)

亡くなった人があなたに対して微笑んでいたり笑顔を見せてくれている夢は、あなたに幸運が訪れる兆しです。
あなたの努力が実ったり、体調や病気が快方へと向かうでしょう。
逆に亡くなった人が泣いている夢は、対人関係の悪化であったり、過去にあった対人関係でのトラブルがトラウマとなっている場合に見る夢だとされています。

泣く夢占い」の意味も参考にしてくださいね。

亡くなった人と手を握る夢

亡くなった人と手を握る夢は、あなたが良い人間関係を築こうとしている証です。
現在のあなたは、ポジティブ思考になっているのではないでしょうか。
また、亡くなった相手が肉親である場合、あなたは先祖に守られていますので運気は上昇の兆しを見せています。

手の夢占い」の意味も参考にしてください。

亡くなった人と喧嘩している夢

あなたが亡くなった人と喧嘩をしているのであれば、あなたが金銭面で苦労をしたり、健康面での危険信号が出ている暗示です。
金銭面、健康面には細心の注意を払いましょう。
亡くなった人物同士で喧嘩をしている場合は、仏壇やお墓の配置を見直した方が良いと言う警告夢です。

喧嘩の夢占い」の意味も参考にしてください。

亡くなった人が生き返る夢

この夢は、復活を表す吉夢です。
諦めかけていた事がうまくいきだしたり、疎遠になりそうだった恋人からの愛情を取り戻す事ができるなど
なにかしらの復活が叶う兆しです。
また、大切な人の死を受け入れられず、生き返ってもらいたい願望が強い場合に見る夢でもあります。

詳しくは「生き返る夢の意味」を参考にしてください。

亡くなった人・死んだ人と同じカテゴリ「人物」の他のキーワード

母親の夢占い

障害者(身体障害者)の夢占い

故人の夢占い

メニュー