叫ぶの夢占い

怖い夢を見たとき、思わず叫んで目が覚めてしまうことってありませんか?
夢のなかで叫ぶというのも、なんだか目覚めが悪いものです。
叫ぶのには、何かしら理由があるもの。
なぜ叫んだのかを分析すれば、夢が意味するところが理解できそうですね!
そんな叫ぶ夢の、夢占いの意味を見てみましょう!

理由はさまざま! 叫ぶ夢の意味

人が叫ぶ理由とは何でしょう。
現状に対する不満やストレス、不安感といったものが人を叫びたくなる衝動に駆らせるのです。

叫ぶ夢の意味も、そうしたフラストレーションを抱えていることを示しています。
この夢を見たときは、精神的にも肉体的にも不調を疑ってみるべきでしょう。
自分ひとりでは抱えている問題を解決できず、周囲に助けを求めたい気持ちがあるのかもしれません。

ただ、夢で叫ぶことによりストレスが解消されるという解釈もあります。。
山、海、ビルの屋上などで叫んでいる夢ならば、そうした意味合いが強いでしょう。
自己の内部に眠る力を覚醒させようとして、叫ぶ夢を見ることもあります。
ファイト一発と、自分自身に気合いを入れているわけです!

ストレスの解消! 怒りにまかせて叫ぶ夢

どんな夢で叫ぶのかというと、驚きや恐怖、そして激しい怒りを感じる夢です。
怒りにまかせて叫ぶ夢は、ストレスの解消の意味合いがあります。
それによってすっきりした気分になるでしょう。
また、休息の必要性を示す夢です。

この夢を見たあなたは、日ごろ我慢していることが多くて、それらを押し殺している可能性があります。
夢で叫ぶだけでなく、現実でも、ストレス解消の方法を見つけなさいという警告かもしれません。

怒る夢占い」などの意味も参考になるでしょう。

心の救難信号! 怖くて叫ぶ夢

ホラー映画のように、恐ろしいものが夢に出てきたりしたら恐怖で叫んでしまいます。
怖くて叫ぶ夢は、現実で「恐怖」を抱えていることを示唆しています。
その「恐怖」は、不安感のあらわれかもしれません。
将来に対する不安や、よく分からないものに対しての不安が蓄積され、心理的に追い詰められたりダメージを負ったりしているようです。

この夢は、心のSOSである可能性が高いです。
夢で怖い目にあわないために、不安感や現実の問題に上手く対処していきたいものですね!

伝えられないもどかしさ! 叫びたいけど声が出ない夢

夢で恐ろしい目にあい、思わず叫ぼうとしたが声が出ない……。
恐怖は増していきます。
叫びたいけど声が出ない夢は、不安や不満を表に出せない状況を示しています。
人間不信から、助けて欲しいという本心を他人に打ち明けられないようです。
周囲に助けを求めることができないフラストレーションや潜在的な恐怖が、この夢にあらわれているのです。

相談したり、頼れる人間を何とか見つけ出していこうと、警告してくれる夢です!

大切なメッセージ! 他人が叫んでいるのを見る夢

自分が叫ぶのではなく、他人が叫んでいる夢を見ることもあるかもしれません。
身近な家族や友人があなたに対して叫んでいる夢は、彼らが実際に感じていることを叫びとして聞いている解釈になるのです。
ストレスや不満をぶちまけている場合、その人に対して気づかってあげると良いでしょう!

全く知らない人が叫ぶ夢は、その叫びがあなたに対するメッセージや警告になっています。
トラブルを避けるための、ヒントになっているかもしれません。
よく耳を傾け、アドバイスを活かしていきましょう!

詳しくは「知らない人の夢占い」などの意味も参考にしてください。

叫ぶと同じカテゴリ「行動」の他のキーワード

助けるの夢占い

飛ぶの夢占い

おんぶの夢占い

メニュー