蝶の色に関する夢の意味(黒色、白色、青色、紫色など)

色の鮮やかな蝶が夢に出てくるのは、運気の上昇や幸運に恵まれる吉兆です。
しかし、黒い蝶が優雅に飛んでいるなら、裏切られる予兆です。親しい人に騙されてしまうかもしれません。
逆に白い蝶は、今まで知らなかったことに気付き気持ちが良いほうに向かい幸運を手に入れる予兆です。
青い蝶が夢に出てきたなら願望成就を手助けしてくれる人が現れます。
紫の蝶が夢に出てきたなら異性への関心が高まっています。もしくは、好意を持つ人が現れる前触れです。

黒の夢占い」や「黄色の夢占い」など色に関する夢の意味も参考にしてくださいね。

蝶の色に関する夢の意味(黒色、白色、青色、紫色など)と同じカテゴリ「動物・生き物」の他のキーワード

蛙の夢占い

鳩の夢占い

象の夢占い

蝶の夢の意味を別のパターンから占う

」の夢のパターン一覧です。あなたが見た夢の中で、近いものがあれば下記のものを参考にしてください。

蝶の夢は憧れや変化の暗示?蝶の夢の意味とは

蝶を捕まえる、蝶を飼育する夢

幼虫が羽化して蝶になるのを観察している夢

蝶がたくさん出てくる夢

蝶の交尾を目撃する夢

蝶を逃がす夢

蝶を殺す夢

蝶の幼虫が出てくる夢

蝶になる夢

メニュー