カメラの夢占い

写真を撮影するときに使用する「カメラ」。
カメラ付きの携帯電話が普及したりして、カメラを使う機会が減った人も多いと思います。
最近では、一部の間で使い捨てカメラの需要が増えているのだとか…。
夢占いでカメラを診断する場合、どのような意味があるのでしょうか。
カメラの夢の意味を見てみましょう。

カメラの夢の意味

夢占いで「カメラ」は好奇心の象徴であるとされ、知識欲の表れであるとされます。
カメラで何かを撮る夢、撮影するような夢はそのモノに対する好奇心・関心が強くなっている可能性が高いでしょう。
被写体が異性などであれば、心の奥底でその相手のことが気になっている可能性があります。

また、あなたがカメラで撮られているような夢であれば、自己顕示欲の高まりである可能性があります。
この場合は、目立ちたい!という強い願望が表れているでしょう。

カメラの夢を見た場合は、カメラで何をしているのか。何をされているのかが重要になるでしょう。

カメラを買う夢

カメラを買う夢は、カメラをどのように購入しているかで夢の意味が異なると考えられます。
欲しいカメラを買う夢は願望が強く表れている可能性が高いとされます。欲しい!という強い想いが夢に表れたのでしょう。
特に欲しいとも思っていないカメラを買う夢であれば、知識欲の高まりを意味しているとされ、新しい物事などへの好奇心が高まっていると考えられます。

また、大量にカメラを買う夢など無駄遣いしているなぁ…と感じるような夢であれば、運気低下を暗示している可能性があります。
精神的なストレスを、何かを大量に買うことで発散しようとしているという意味合いがあると考えられます。

カメラを家電量販店など電気屋さんで買う夢で、お店の雰囲気などが印象に残る場合。
この夢の場合は、あなたがアナログな行動・考えを嫌っており、常に最先端の技術や効率を求めることを表しているとされるでしょう。

詳しくは「買い物の夢占い」の意味なんかも参考にしてみてください。

カメラを撮る、カメラで撮影する夢

カメラで何かを撮る夢などは、知的好奇心の高まりを暗示しているとされます。
特に、カメラで撮影しているものへの好奇心、興味が高まっているとされ、運気アップの暗示でもあるでしょう。
そのモノに対しては、いつも以上に熱心に取り組めることを表しているとされます。

また、カメラを撮る夢には独占欲などを暗示している可能性もあるとされます。
好きな人だけをカメラで撮影する夢には、その相手への好意が強くなりすぎている可能性が高いとされるでしょう。

好きな人の夢占い」の意味も参考にしてみてくださいね。

カメラで撮ったものが印象に残る夢(風景、人物など)

夢の中でカメラで撮ったものが印象に残る場合があると思います。
富士山などの美しい風景であったり、好きな人や恋人などであったり…。

美しい風景写真が印象に残る場合は、心が澄んでいることの表れであるとされ、対人関係の運気がアップする可能性が高いとされます。
人付き合いがしやすい時期であるとされ、良縁に恵まれる可能性が高いでしょう。

身近な異性の写真が印象に残る場合は、その相手に対して無意識に興味を抱いている可能性があります。

異性の夢占い」や「富士山の夢占い」なども参考にしてください。

カメラのシャッターを押す夢

カメラで写真を撮るというよりも、シャッターを押した瞬間が印象に残ることもあるでしょう。
カメラのシャッターを押す夢は、カメラで写真を撮る夢と同様に好奇心の高まりを暗示していると考えられます。
ただし、漠然とカメラで写真を撮る夢とは違い、シャッターを押すことに意識が向いているということは、一瞬の出来事に対する注意力・集中力が増していることを表しているとされます。
そのため、カメラで写真を撮る夢よりも、被写体に対する強い好奇心を表しているとされるでしょう。

特に、好きな人や恋人をカメラで撮影したときに、シャッターを押したことが印象に残る場合は、相手の本音・考えていることを知りたい!という強い欲求を表していると考えられます。
その想いが強くなりすぎると、相手にとって重荷になってしまうかもしれませんので、早めにコミュニケーションをとるようにしてくださいね。

恋人の夢占い」の意味もぜひ参考にしてみてください。

カメラのフラッシュが印象に残る夢

カメラのフラッシュって意外と強い光ですよね。
カメラのフラッシュが印象に残る夢、眩しいぐらいの光が印象に残る夢というのは、その光を見てあなたがどのように感じるかが重要になります。

眩しくて顔を背ける、目をそらす場合は、欲求が先行しすぎて周りが見えていないことに対する警告夢である可能性があります。
前向きな姿勢は素晴らしいですが、想いとは裏腹に結果がついてきていない可能性があります。
冷静に対応することが重要になるでしょう。

カメラのフラッシュが印象に残るものの、目を閉じるほどでもなく、その光がなんだか心地良く感じる夢。
このような夢の場合は、運気アップの暗示であると考えられています。
光の夢というのは、暖かさや包容力の暗示でもあると考えられていますので、私生活が充実していることを表しているとされるでしょう。

カメラが壊れる夢

お気に入りのカメラが壊れたりするとショックですよね。
カメラが壊れてしまうような夢は、運気が低下気味である可能性が高いとされます。

記録という意味も持つカメラの夢。
そのカメラが壊れてしまう夢というのは、大事な約束を忘れてしまうなど、大きなミスをしてしまう可能性が高いとされます。
特に、カメラを落として壊すなど、あなたの行動が原因で壊れるような夢であれば、注意不足になっている可能性があるでしょう。

もし、壊れたカメラを一生懸命使おうとしているような夢は、運気がダウンしている可能性が高いとされます。
身体的に限界が近いのにも関わらず、無理して何か行動しようとしていませんか。
十分な休養をとることが大事ですよ!

カメラをなくす夢

カメラが壊れるのと同様に、カメラそのものをどこかに忘れちゃったり、なくしてしまうというのもショックですよね。
カメラをなくす夢は運気低下の暗示であると考えられます。
特に、あなたが大切にしていたモノであればあるほど、なくす夢というのは自信喪失など、ショックな出来事への抵抗力が弱くなっているとされます。
最近、ストレスなどは溜まっていませんか。気分転換が大事です!

また、カメラをなくす夢には、知識欲などカメラが意味するものに対する無関心を象徴している可能性もあります。

忘れる夢占い」の意味も参考になるかもしれません。

カメラを自ら壊す夢

むしゃくしゃしてくると、モノに当たりたくなってきちゃいますよね。
カメラを自ら壊すような夢は、ストレスが溜まりまくっている可能性があります。
破壊的な衝動に駆られるなど、少し暴力的な気持ちが高まっているでしょう。

これは、現状に満足していない気持ちの表れであるとされ、なんとか現状打破したい!という強い気持ちの表れでもあるでしょう。
その気持ちを良い方向に向けることで、運気も次第に上昇すると考えられます。

カメラマンになる夢

プロのカメラマンの作品というのは、なんだか引き込まれてしまうような気持ちになりますよね。
カメラマンになる夢には2つの意味合いがあるとされます。

1つは、あなたがプロカメラマンになりたい!といった願望を持っている場合。
この場合は、その願望が強くなりすぎて夢に現れている可能性があります。そのため、夢占いとしての意味はあまりないでしょう。

プロのカメラマンなど興味ないのに、カメラマンになって仕事をしていたり何かを撮影している夢。
この場合は、人生の転換期を迎えている可能性が高いと考えられます。
特に、カメラマンになる夢というのは、新しい物事に対する知的好奇心が高まっていると考えられます。
仕事だけでなく、出会いや習い事なども新しいことに挑戦したい!という強い想いが表れている可能性があります。

新しい目標を掲げてみて、その目標に向かって取り組むことが、運気アップへの近道となるでしょう。

カメラと同じカテゴリ「日用品・物」の他のキーワード

扇子の夢占い

鞄の夢占い

ダイナマイトの夢占い

メニュー