リコーダーの夢占い

小学生の音楽の授業でほぼ確実に触れる機会がある「リコーダー」。
私はリコーダーを吹くのが大好きで、いろいろな曲に挑戦していた思い出があります。
リコーダーの授業が大好きでしたが、お手入れが面倒なのがちょっとマイナスですよね…。

さて、今回はリコーダー(笛)の夢の意味を、夢占いで診断してみたいと思います。
細長い形状をしている、音を鳴らす、などなど…。
リコーダーの夢にはどんな意味があるのでしょう。

リコーダーの夢は恋愛運を暗示する?リコーダーの夢占い

夢占いで「リコーダー」は、恋愛運の象徴であると考えられています。
リコーダーに限らず、吹く楽器は恋愛を表します。
気持ちよく吹いているなら、恋愛運が上がってきていると取れます。

しかし、リコーダーは小中学校で習うポピュラーな楽器ですので、リコーダーのテストのときの感情が出てくることもあります。
特に、リコーダーのテストの結果が悪かった。嫌な思い出しかない、などといった場合は、精神的に疲れ切っている可能性があります。
昔の嫌な記憶が夢に出てくる場合は、気持ちをリフレッシュすることが運気アップにつながりますよ!

また、リコーダーの形状から男性器の象徴であるとも考えられています。
そのため、ちょっと大人なムードな音色を奏でるような夢であれば、欲求が溜まっている可能性が高いとされるでしょう。

さまざまな夢の意味を持つリコーダー。あなたの状況に合わせて、診断してみてください。

リコーダーを吹く夢、練習する夢

リコーダーを練習する夢は、恋愛をしたい願望が表れているのかもしれません。
自分に磨きをかけて良い恋愛をしたいと思っています。
女性でしたら、異性関係をもっと経験したい願望があるようです。
男性でしたら、既に好きな異性がいてアプローチしようとしている段階かも知れません。

友達などとリコーダーで演奏する夢

リコーダーで合奏したりすると楽しいですよね。
リコーダーで演奏する夢は、気持ちよく演奏しているなら吉兆です。周囲との調和がとれている状態です。
演奏する時に緊張しているなら、日常生活に気になることがあると思われます。
また、子供の頃学校で友人と演奏してうまく演奏できなかった経験が反映されているとも取れます。

友達の夢占い」の意味も参考にしてみてください。

リコーダーの音色が印象に残る夢(綺麗、汚いなど)

音が印象に残る時には、パプニングが起こる予兆があります。
綺麗な音色が印象に残っているなら、片思いの相手から告白されたりといった嬉しいハプニングの予兆です。
楽しみにしておいてください。

逆に、耳障りな音だったり汚い音が印象に残っているなら、事故・争いといった困ったアクシデントが起こるかもしれません。
周りの様子を観察して気をつけて行動した方が良いでしょう。

リコーダーを吹いても音が出ない夢

楽器の演奏で音が出ないのは、気持ちが相手に伝わらない象徴的な夢です。
リコーダーなら特に異性へのアプローチがうまくいかず誤解が生じている可能性があります。
何かボタンのかけ違いがなかったかゆっくり考えてみると良いでしょう。

リコーダーを忘れる夢

忘れ物をする夢は、今の状況から抜け出したいなどの現実逃避の表れです。
リコーダーは、子供時代の記憶の表れと思われますので、子供時代のトラウマが今の状況を作っている可能性があります。
子供の頃につらかったことや悲しかったことを、そのままため込んでいるのかもしれません。
昔の自分を思い返して気持ちを整理するようにしましょう。

詳しくは「何かを忘れる夢占い」の意味を参考にしてみてくださいね。

リコーダーが壊れる夢

楽器が壊れる夢は、思い通りにならない象徴です。
リコーダーが壊れる夢は、子供のころから思っていた夢を諦めなければならないのかもしれません。
「世の中甘くない」と、言った警告の意味合いがあります。
夢を諦めて、新たな人生を歩む選択もありますので考えてみましょう。

リコーダーと同じカテゴリ「日用品・物」の他のキーワード

宝くじの夢占い

ハサミの夢占い

畳の夢占い

メニュー