お茶の夢占い

仲のいい友人とおしゃべりする時や、食事する時、
一人でほっとしたい時に私達は良くお茶を飲みます。

暮らしの中で身近な飲み物であるお茶が、夢に出てきたらどんな意味をもつのでしょう。
お茶を飲む夢やお茶を買う夢など、気になるお茶の夢占いについてご案内いたします。

お茶の夢は社交性の表れ?お茶の夢占い

普段の生活で飲むことの多いお茶の夢は、あなたの社交性や人間関係を表わしています。

お茶の夢は、お茶が熱かったり冷たかったりといった状態によっても内容は変わってゆきます。
例えば熱いお茶が出てくれば、今後の人間関係が活発になるという意味です。
冷めたお茶が出てくれば、人間関係も狭まってくるという意味です。

お茶を飲む時間は一息つくためのゆとりの時間なので、慌ただしい生活の中で余裕をもって過ごす必要性も表わしています。
このようにお茶の状態やお茶に対するあなたの行動が、夢の内容と大きく関わってきます。

お茶の夢は、あなた自身の社交性や人間関係、物事の取り組み方と深く関わっているとされます。
お茶の夢占いで示された内容を心に留めて、これからの行動の参考にしましょう。

お茶を買う夢

あなたを取り巻く人間関係で何かトラブルが発生していませんか?
あなたはこのトラブルを簡単な方法を解決しようとしています。

お茶を買うことは、なくなった物をお金で手に入れるという行動です。
必要な努力を惜しんで、手っ取り早い手段を使って解決しようとしていますね。
少し立ち止まってみてはいかがでしょう。
時間がかかってもいいから、あなたの努力で人間関係を修復することをお勧めします。

お茶を入れる夢

自分にお茶を入れる夢は、あなたがもっと社交的になりたいという意味です。
あなたは周りの人に対して少し壁を作ってしまい、人と打ち解けるのが苦手です。
そんな自分を変えたいと日頃から思っているのでしょう。

誰かにお茶を入れる夢は、あなたがその相手との距離を縮めたいと思っている意味です。
相手が同性の人ならもっと仲良くなりたいという思い、異性なら恋愛関係を築きたいという心の現れです。
複数の人達にお茶を入れていたなら、人付き合いをもっと良くしたい、交友関係を広げたいとあなたは思っています。

お茶を飲む夢

夢の中で一人でお茶を飲んでいれば、今の生活(仕事や学校)にあなたはとても満足しているということです。
現在の状況や人間関係に不満がない状態で、あなたの心はとても安定しています。

お茶を友人や家族、気になる誰かと一緒に飲んでいれば、その相手ともっと深く付き合いたいという意味です。
またお茶が美味しいと感じるか、まずいと感じるかによっても夢の意味合いが変わってきます。
飲んでいるお茶が美味しいければ、これからの人間関係や運気の上昇につながります。
不味いと感じたのなら、これら下降していくという暗示です。
たとえ悪い暗示でも夢の内容を気に留めておけば、注意しておくことができます。

飲むの夢占い」の意味も参考にしてみてください。

お茶をこぼす、お茶がこぼれる夢

あなたの人間関係や恋愛が少し崩れていく暗示です。
あなたが努力して築こうとしている関係なのに、カップからお茶がこぼれています。
相手の人があなたの想いを受け取れないため、親密な関係を生み出すことができません。
慌てずゆっくりお茶をカップにそそぐように、これから行動していくことが大切です。

お茶をもらう夢

誰かに思いがけずお茶をもらうという夢は、あなたにとって何か嬉しい出来事が起こるという暗示です。
ささやかなプレゼントをもらったり、楽しいイベントが起きたり、何らかの変化が起きるでしょう。
気になっている人からお茶をもらったのなら、その人ととても仲良くなる暗示です。
もらった相手が異性であれば恋愛関係へと発展する可能性もあります。
お茶をくれた相手があなたにとってどんな存在なのか、じっくり考えてみてください。

貰う夢占い」の意味も参考になるでしょう。

お茶と同じカテゴリ「食べ物・飲み物」の他のキーワード

ソーセージの夢占い

プリンの夢占い

カレーの夢占い

メニュー