照れるの夢占い

小さい頃、クラスメートの前で先生から褒められて照れてしまったことがある、という人はいますか?
嬉しい気持ちと恥ずかしい気持ちが入り混じって照れてしまう、という経験は、誰もが一度はしたことがあるはずです。
褒められたり、評価されたりすると自然と照れてしまうもの。
夢の中で「照れる」時、そこにはどんな心理状態が表れているのでしょうか。
ここでは、さまざまな照れる夢をご紹介していきます。
照れる夢の意味を夢診断してみましょう。

照れる夢は満足感の表れ?照れる夢占いの意味とは

照れる夢は、夢占いでは精神的に満たされていることを暗示しています。
照れ隠し、という言葉の通り、表に出ている感情とは関係なく、内側に喜びを隠しているような状態です。
現実には、仕事が忙しくて休みがなかなか取れなかったり、経済的に苦しい状況にあっても、それすら楽しむ余裕がある時に、照れる夢を見ることがあります。
自分では余裕がないと思っている時に見る照れる夢は、実はその状況を楽しんでいる自分がいる、ということを教えてくれているのです。
夢の中で照れていたりした場合は、何事もポジティブに取り組むことがさらなる運気アップにつながるでしょう。

あなた自身が何かをされて照れる夢

周りの人から何かをされて自分が照れてしまう夢は、自分のことを認めてもらえて嬉しいと思っている状態を表しています。
これまで努力してきたことや気を付けていることだけでなく、自分の考え方や物の見方など、ありのままの自分が受け入れられているという安心感を象徴しているのです。
自分がどんなことをされて照れていたのか、よく思い出してみましょう。
相手からされて嬉しかったことが、自分の気持ちを満たしてくれるものだということです。

好きな人が照れる夢

好きな人が照れている夢は、相手も自分に好意を持っていることを暗示しています。
照れるという行為は、夢の中では心の内側に秘めた喜びを表すものです。
好きな人が夢の中で照れているのは、自分が相手に対して抱いている好意を、相手が喜んでくれているということです。
好きな人は自分をどう思っているんだろう?と悩んでいる時に、好きな人が照れている夢を見たら、それは脈アリのサインかもしれません。

詳しくは「好きな人の夢占い」の意味を参考にしてみてください。

知らない異性が照れる夢

知らない異性が照れている夢は、新しい恋の訪れを表しています。
自分では友達だと思っている相手と急接近したり、まったく知らない人と電撃的な出会いをして恋に落ちることになるかもしれません。
自分が何気なく言った言葉や、軽い気持ちで起こした行動が、実は相手の心を大きく揺り動かしている可能性があることを、夢は教えてくれています。
思わせぶりな態度を取っていないか、少し注意をする必要があるかもしれません。

異性の夢占い」の意味も参考になるでしょう。

照れたときにされた行為が印象に残る夢(目が合う、ハグなど)

自分が照れる夢を見た時、何かの行為がきっかけになっていることがあります。
例えば誰かと目が合って照れてしまう夢は、自分の中に相手への好意があることを暗示しています。
また、抱きしめられて照れる夢は、直接的な愛情表現を求める気持ちや、抱きしめられたことによって安心感を覚えていることを表しています。
自分が照れた時にされた行為と、してきた相手をよく思い出してみるとよいでしょう。

抱きしめられるの夢占い」や「抱っこ・抱っこされるの夢占い」の意味も参考になるかもしれません。

照れると同じカテゴリ「感情」の他のキーワード

かゆいの夢占い

痛いの夢占い

嫉妬する・嫉妬されるの夢占い

メニュー