添い寝の夢占い

丸くなって眠っている子供やペットの隣で「添い寝」。癒やしのひと時ですよね。
小さい頃、親に添い寝してもらうのが楽しみだった人も多いのではないでしょうか。

そんな心安らぐ添い寝ですが、添い寝をしている夢には、どんな意味があるのか気になりますね。
ここでは、さまざまな添い寝の夢をご紹介します。
添い寝に関する夢占いの意味、一緒に診断してみましょう。

添い寝の夢は寂しがり屋の表れ?添い寝の夢の意味とは

添い寝の夢には、誰かを守りたい、誰かに守られたいという気持ちが表れているものです。
特に、恋愛面で寂しさを感じている時に見ることが多い夢で、誰かに愛されたい気持ちが募っている状態を暗示しています。

添い寝をしている相手が誰かによって、夢の持つ意味は少しずつ変わってきますが、どの場合にも共通しているのは、寂しさを感じているということです。
守られている、愛されているという安心感を求める気持ちが、添い寝の夢として表れてきているのです。

恋人など愛する人がいる場合は、その人に対していつもより甘えてみるのもいいでしょう。
また、愛する人がいない場合でも、信頼できる友達などにべったり甘えてみると、精神的に満足でき日常生活もさらに充実したものになる可能性が高いとされます。
たまには甘えん坊になることも大事ですよ!

友達など同性と添い寝する夢

友達など同性と添い寝する夢は、自分のことを理解してほしいという気持ちの表れです。
夢に出てくる同性の人は、自分自身が投影されていることが多く、自分でも気付いていない感情に気付かせてくれる貴重な存在です。
夢の中で友達など同性と添い寝しているのは、自分に寄り添ってくれる人、守ってくれる人を求める気持ちがあるということです。
そんな自分の気持ちに、まずは自分が寄り添うことから始めてみるとよいでしょう。

友達の夢占い」の意味なんかも参考になると思います。

知人の異性と添い寝する夢

友達付き合いをしている異性など、知人の異性と添い寝する夢は、その人から好意を持たれていることを暗示しています。
気を付けなければいけないのは、自分の寂しさを埋めたい気持ちだけで相手の好意を受け入れてしまうことです。
相手の気持ちをもて遊ぶような結果にならないよう、自分の気持ちが本当に相手に対する好意なのか、単に寂しいから甘えたいだけなのか、よく考えてみる必要があります。

詳しくは「異性の夢占い」の意味も参考になるでしょう。

芸能人と添い寝する夢

芸能人と添い寝をする夢は、自分のことをもっと分かってほしい、自分の魅力に気付いてほしいという気持ちの表れです。
添い寝をする夢は寂しさを表していることが多いのですが、添い寝の相手が芸能人の場合は、自分も芸能人のように魅力を発揮したい、という気持ちが強く出ていると考えられます。
その芸能人に対して自分が感じている魅力が、実は自分で考える自分自身の魅力を象徴しているのです。

芸能人の夢占い」、「アイドルの夢占い」の意味なんかも参考になると思います。

知らない人と添い寝する夢

知らない人と添い寝をしている夢は、自分でも気付いていない自分の魅力、感情があることを暗示しています。
添い寝をしている時、相手に対してどういう印象を持ちましたか?
明るくて楽しそうな人、真面目でしっかりしている人など、相手に対して抱いた印象が、実は自分自身が他人に与えている印象を表しています。
自分とはまったくタイプの違う人と添い寝をしている夢は、新しい自分自身に出会うことができる貴重な機会でもあるのです。

知らない人の夢占い」の意味も参考になるでしょう。

好きな人と添い寝する夢

好きな人と添い寝をする夢は、夢とは裏腹に、相手との関係がなかなか進展しないことを暗示しています。
夢の中ではあんなに距離が近かったのに、と思ってしまうところですが、寂しい気持ちを埋めてくれる存在として好きな人が夢に表れているだけなので、実際の距離はなかなか縮まらないのです。
好きな人と添い寝する夢は、相手に対する自分の好意が自分本位なものになっていないか確認するように、という夢からのメッセージでもあるのです。

好きな人の夢占い」の意味も参考になると思います。

元カレと添い寝する夢(元カノ、昔の恋人)

元カレや元カノなど、昔の恋人と添い寝をしている夢は、過去の思い出にしがみついてしまっている状態を暗示します。
今の自分に満たされない気持ちがある時、その寂しさが夢の中では、昔の恋人と添い寝をするという形で出てきているのです。
昔は昔、今は今、と気持ちを切り替える必要があることを、夢は教えてくれています。
また、新しい恋人が既にいる場合には、自分が今の恋愛を大切なものだと感じていることを表しています。

元彼の夢占い」の意味も参考にしてみてください。

恋人と添い寝する夢(彼氏、彼女など)

彼氏や彼女など、恋人と添い寝をする夢は、目が覚めてからも幸せな気持ちになれる夢です。
しかし、恋人と添い寝をする夢が教えてくれているのは、相手のことを見ていない、自分本意な恋愛になっていますよ、ということです。
添い寝の夢は、満たされない気持ちや寂しさを表しています。
大好きなはずの恋人と夢の中で添い寝をしているということは、恋人との関係で満たされていない状態だということです。
きちんと相手のことを見ているか、よく確かめる必要があるでしょう。

詳しくは「恋人の夢占い」の意味も参考にしてくださいね。

猫や犬と添い寝する夢

猫や犬と添い寝をする夢は、相手が何だったかによって大きく意味が変わってきます。
猫と添い寝をしている夢は、まるで猫のように自由奔放に生きていることで、周りの人達が離れていくのではないかという不安を抱えていることを暗示しています。
また、犬と添い寝をしている夢は、慌ただしかった毎日が落ち着き、穏やかな生活が訪れることの暗示です。
猫と犬、添い寝をしていたのはどちらでしたか?

犬の夢占い」、「猫の夢占い」の意味も参考になるでしょう。

添い寝と同じカテゴリ「行動」の他のキーワード

食べるの夢占い

探すの夢占い

出勤の夢占い

メニュー