宝くじの夢占い

「宝くじは夢を買うもの」とよく言われますね。
でも、宝くじは買わないと当たらないので、夢を叶えるためには買うしかないのです!(笑)

数億円という高額の当選金を目当てに、毎回欠かさず買っているという人も多いのではないでしょうか。
私も、いつか当たればいいなぁ…と淡い期待を込めて購入しています。

では、夢に出てくる宝くじは、どんなことを表しているのでしょうか。
ここでは、さまざまな宝くじの夢をご紹介します。
宝くじの夢占いの意味、診断してみましょう。

宝くじの夢は一大決心の表れ?宝くじの夢占い

宝くじの夢は、自分の人生における大きな決断を表しています。

進学や就職、転職、結婚などなど…。
自分の人生のターニングポイントとなる決断を暗示しているのです。

同時に、自分が迷っている原因を表すものでもあります。
周りの人から見たら小さなことでも、自分にとっては重要な意味を持つものがあります。
宝くじの夢は、自分にとって大きな意味を持つもの、自分が決断をする際に考慮しなければならない条件や迷ってしまうものを象徴しているのです。

宝くじを買う夢

宝くじを買う夢、買いに行く夢は、収入が減ること、また金運が下降気味であることを表しています。
降級や降格、転職などが理由で収入が減ってしまったり、急病で入院する、引越をしなければならなくなるなど、一時的に大きな出費が必要になる可能性があります。

また実際にギャンブルをやっている人にとっては、大損の可能性があることを示す夢ですので、十分に注意が必要です。
宝くじを買う夢を見た時は、大きな変化を起こすことは避け、現状維持に努めた方がいいかもしれません。

買い物の夢占い」の意味も参考になるかもしれません。

宝くじが当たる夢、当選する夢

宝くじが当たる夢や、くじ引きで当選する夢は、宝くじに当たるような幸運を手に入れたい、成功者になりたいという気持ちがあることを表しています。
自分で努力した成果が手に入ることを望んでいる、というよりは、何もしなくても幸運が降って湧くような状況を求めている時に、宝くじに当たる夢を見ることが多いようです。

同時に、宝くじに当たる夢は、目標に向かって努力しているかどうか、確認する必要があるというメッセージでもあります。
自分から進んで行動して運を掴むことの大切さを、夢は教えてくれているのです。

宝くじが外れる夢

宝くじが外れる夢は、自分の人生を賭けるような大きな決断に対する自信がない状態を表します。
進学や就職、結婚など、人生において重要な決断をしなければならない場面で、自分の決断が本当に正しいのか分からない状態です。
宝くじに外れて落胆している場合、特に失敗を恐れて身動きが取れなくなっていると言えるでしょう。

また、宝くじに外れてもそれほど落ち込まず、また次に買えばいい、と思っている時は、失敗してもやり直せばいいという気持ちがあることを表します。

宝くじをもらう夢

宝くじをもらう夢は、思いがけないチャンスが転がり込んでくることを暗示しています。
自分が望んでいた方向とはまったく違うところから幸運がもたらされる可能性があることを、夢は暗示しているのです。
夢の中で宝くじをくれたのは誰だったでしょうか。
知っている人の場合はその人がキーパーソンの可能性がありますし、見知らぬ他人からもらった場合は新しく知り合う人が思いがけないチャンスをくれるのかもしれません。
手に入れたチャンスをしっかりと活かし、大きく飛躍するように、という夢からのメッセージなのです。

貰うの夢占い」の意味も参考になるでしょう。

宝くじを拾う夢

宝くじを拾う夢は、人生を左右するような大きな決断を前にして尻込みしている状態を表します。
進学や就職、転職や結婚など、その決断によって今の自分の生活が大きく変わる可能性があると、どうしても先のことを考えて不安になりがちです。
とにかく決断して前に進む、という人もいれば、ぎりぎりまで決断したくない、という人もいます。
夢の中で宝くじを拾うのは、自分の決断がどういう結果をもたらすのか分からない、だから行動できない、と自分に対して言い訳をしている状態の暗示です。
いずれは自分で決断を下す必要があるということを、夢は教えてくれているのです。

宝くじが当たっている人を見る夢(他人が当たるのを見るなど)

宝くじが当たっている人を見る夢は、自分から見て成功している人と自分自身を比べ、その人のようになりたいと羨む気持ちを持っていることを表します。
これは、他人にとっての幸せと自分にとっての幸せは違う、ということに気付かせようとする、夢からのメッセージです。
宝くじに当たって身を持ち崩してしまう人の例もある通り、他人にとっては幸せなことが、必ずしも自分にとって幸せであるとは限りません。
自分の気持ちとよく向き合い、自分の求める幸せ、自分の望む成功の形を見付けるように、夢は促してくれているのです。

知らない人の夢占い」の意味も参考になるかもしれません。

宝くじ売り場に行く夢

宝くじ売り場に行く夢は、これから重大な決断をしようとしている自分の緊張感を表すものです。
人生におけるターニングポイント、進学や就職、転職や結婚・離婚など、今後の自分の人生を大きく左右することになる決断を前にした、自分の気持ちを表しているのです。
わくわくしている、楽しみなどポジティブな感情を抱いている場合、決断が良い結果をもたらすことになるでしょう。
逆に、当たってくれないと困る、当たらなかったらどうしようなどネガティブな感情を抱えている場合、決断に生じる迷いが悪い結果を呼び込んでしまう可能性があります。
どちらの場合も、自分の決断に自信と責任を持つことが大切であることを、夢は教えてくれているのです。

宝くじが買えない夢(売り切れなど)

宝くじが買えない夢は、買えない理由によって夢の診断内容が異なると考えられます。

たとえば、宝くじが売り切れで買えない場合。
この場合は不可抗力ということなので、大きな決断を目前にしていても、なんだかんだで回避できることを表しているとされます。
例え決断したとしても、大きな失敗にはつながらないでしょう。

期限が過ぎてしまった、お金が足りないなどの、あなたのミスで宝くじが買えない夢。
この夢は、重大な決断をしても前途多難であることを暗示している可能性があります。
いつも以上に注意深くミスをしないようにすることで、運気も次第にアップするとされるでしょう。

宝くじの数字が印象に残る夢

宝くじの数字が印象に残る夢は、実際に当選する宝くじの番号を表していることが多いようです。
宝くじを頻繁に買う人や、どうしても宝くじを当てたいと思っている人ではなく、目に付いて気が向いたら買う、というような人が見ることが多い夢です。
必ずしも現実に当選する番号であるとは限りませんが、宝くじの数字が印象に残る夢を見た時は、軽い運試しのつもりで宝くじを買ってみるのもいいかもしれません。
ただし、自分が既に買っている番号が夢に出てきた時は、運任せにしていると失敗しますよ、という夢からのメッセージなので、注意が必要です。

数字の夢占い」の意味も参考になるでしょう。

宝くじを盗まれる夢

せっかく当選した宝くじが盗まれちゃった!こんな夢、できれば見たくないものですよね。
宝くじを盗まれる夢は、イメージとしては最悪ですが、盗まれる夢の意味を参考にすると逆夢である可能性が高いと考えられます。
特に、はずれた宝くじを盗まれるような夢であれば、悪い運気がなくなるなど、運気アップにつながる可能性が高いとされるでしょう。
もちろん、当選していた宝くじが盗まれる場合も心配ありません。
大きな決断をしたとしても、その選択で巻き起こる小さな問題がことごとく回避できることを暗示していると考えられます。
強い運気を武器にして、大きな一歩を歩んでくださいね。

宝くじと同じカテゴリ「日用品・物」の他のキーワード

金属の夢占い

手紙の夢占い

刃物の夢占い

メニュー