生理の夢占い

「生理」が来ると憂鬱になる…という人は少なくありません。
生理が来る数日前から気分の落ち込みや頭痛などに悩まされている、という人も多いのではないでしょうか。

現実では何かと気が重くなってしまう生理、夢に出てきた時はどんな意味を持っているのでしょうか。
ここでは、さまざまな生理の夢をご紹介します。
生理の夢占いの意味を一緒に見てみましょう!

生理の夢は健康運を暗示?生理の夢の意味を診断

生理の夢は、夢占いでは生活のリズムが崩れている状態や、体調を整えようとしていることを暗示しています。
生活が不規則になると生理の周期が乱れることがありますが、夢に生理が出てきた時は、既に生活のリズムが乱れているということを表しているのです。

夢の中では、生理になるだけでなく、生理の血や生理用品が印象に残ることもあります。
どういう生理の夢を見たかによって、生活のリズムが崩れている原因が分かり、どう対処すればいいのかも見えてくるのです。
生理の夢を見た場合は、シチュエーションをよく思い出してみてくださいね。

生理になる、生理が来る夢

生理になる、生理が来る夢は、体調が整いつつあることを表しています。
これまで生活が不規則だった人は、規則正しい生活ができるようになり、体調も改善していくでしょう。

ただし、周期が乱れて生理が来る夢の場合、心と体のバランスが崩れている可能性があるので、注意が必要です。
気持ちばかりが先走って体がついてこない、あるいは、気持ちが伴わずに惰性で毎日を過ごしているなど、思い当たることはないでしょうか。

まずはしっかりと休息を取り、心と体を休めることを最優先しましょう。

生理の血が印象に残る夢(鮮血、黒いなど)

生理の血が印象に残る夢を見た時は、血がどんな色をしていたかを思い出してみましょう。

鮮やかな血の色が印象に残っている場合、エネルギーに満ちあふれている状態、少しエネルギーを持て余しているような状態を表しています。
気持ちが先走って無理をしがちなので、行動を起こす前に一呼吸おくことを意識しましょう。

また、どす黒い血が印象に残る夢は、運気が下降気味であることを暗示しています。
無理に行動を起こさず、現状維持を心掛けるようにしましょう。

血の夢占い」の意味も参考になるかもしれません。

生理の血が止まらない、漏れる夢

生理の血が止まらなかったり、血が漏れてしまう夢は、物事が一段落して気が抜けている状態を表しています。
すぐに次に取り掛かりたい気持ちがあっても、まずはしっかりと休みましょう。
一息入れて、心と体にエネルギーを取り戻すべき時期であることを、夢は教えてくれています。

特に、生理の血が止まる気配がない夢は、気持ちばかりが先走って気力が続かなくなってしまうことを暗示しています。
頑張りすぎて燃え尽きることがないよう、夢が警告してくれているのです。

生理痛を夢で感じる意味(痛い、痛くないなど)

生理痛を夢で感じた時、その痛さによって今の自分の体の状態を知ることができます。
生理痛を強く感じる夢、生理を痛いと感じる夢は、生活リズムが整ってきていることを表しています。

一方、生理痛をあまり感じない夢、生理を痛くないと感じる夢は、生活リズムが乱れてきていることを表します。
現実には、生活リズムが崩れている場合に生理痛を強く感じることが多いので、夢の中では逆になっていることに注意が必要です。

痛いの夢占い」の意味も参考になるかも!

生理で服や下着が汚れる夢

生理で服や下着が汚れてしまう夢は、性的な欲求が強くなっていることに対して、罪悪感を覚えている状態を表しています。
性的な欲求それ自体は本能的なものなので、本来は罪悪感を覚えたり恥じたりする必要はありません。

ただ、人には言えないような嗜好に興味を持った場合、性的な欲求を抱いていること自体に罪悪感を覚えてしまうことがあります。
生理の時に服や下着を汚してしまう夢は、本来は感じる必要のない罪悪感を象徴しているものと言えるでしょう。

服の夢占い」、「下着の夢占い」の意味なども参考になるでしょう。

生理で血の塊が出る夢

生理で血の塊が出る夢は、臨時収入があることを暗示しています。
基本的には吉夢ですが、臨時収入があったことによって大きなストレスを抱える可能性もありますので、十分に注意が必要です。
環境が大きく変わると、体調を崩しやすくなります。

特に金銭面で大きな変化があると、精神的にも大きな負担が掛かることがあります。
突然の臨時収入でも上手く活用できるように、前もって心の準備をしておくことが大切だということを、夢は教えてくれているのです。

男なのに生理になる夢を見る場合

男性なのに生理になる夢を見るのは、大きなトラブルが起こる暗示です。
トラブルの原因は自分で分かっていることが多いのですが、原因を認めたくない、気付かない振りをしていたいという気持ちがある時に、男性で生理になる夢を見ることがあるようです。

また、実際にはトラブルの原因が分からなかったり、直前まで気付けなかったりすることもあります。
トラブルが起こるかもしれない、ということを念頭に置いて、慎重に行動するように心掛けるとよいでしょう。

妊娠中なのに生理になる夢を見た場合

妊娠中なのに生理になる夢を見るのは、精神的に少し不安定な状態になっている時が多いようです。
何か起きたのかと焦ってしまう夢ですが、実際にはよく見られる夢なので、必要以上に怖がることはありません。
疲れたと感じたら早めに休息を取ることを心掛け、ストレスは溜め込まずに適度に発散していくようにしましょう。
妊娠中はちょっとした変化にも心と体が敏感に反応してしまうものです。
自分を大切にするようにという夢からのメッセージだと受け取るとよいでしょう。

妊娠の夢占い」の意味なんかも参考になるかもしれません。

生理用品が印象に残る夢(ナプキンなど)

生理に関する夢の中でも、ナプキンなどの生理用品が印象に残る夢を見ることがありますが、夢に出てくる生理用品は、自分自身の姿を象徴しています。
夢に出てくる新品の生理用品は、新しく生まれ変わった自分の姿を暗示しています。
一方、夢に出てくる使用済みの生理用品は、過去の自分の嫌な部分を表します。
特に、使用済みの生理用品が何度も夢に出てくる場合、過去の自分が取った行動を強く後悔していることを表していると言えます。
過去は過去と割り切って、今の自分を大切にすることへ意識を切り替えるべきだと、夢は教えてくれているのです。

生理になった場所が印象に残る夢(プール、トイレなど)

生理に関する夢で、生理になった場所が印象に残る夢を見ることがあります。
プールで生理になる夢は、生活のリズムが崩れていることへの警告です。
トイレで生理が来ていることに気付く夢は、既に終わったことにいつまでもこだわっている状態を暗示しています。
また、温泉で生理になる夢は、ストレスが溜まっている状態、癒やしを求めている状態を表しています。
いずれの場合も、今が良い状態であるとは言えません。
不摂生を改め、今の心と体を大切にすることを考えるよう、夢が教えてくれているのです。

プールの夢占い」、「トイレの夢占い」の意味なども参考にしてみてくださいね。

生理と同じカテゴリ「できごと」の他のキーワード

洗濯の夢占い

生き残るの夢占い

舐める・舐められるの夢占い

生理と関連する他のキーワード

血の夢占い

メニュー