失明を治す夢、治療する夢(手術など)

失明を治す夢や、見えなくなった目を手術で治療する夢は、物事に対する判断能力が鈍っていると自覚していて、早く回復させたいと考えていることを表しています。
あくまでも自分でそう感じているというだけで、実際には気にするほどではない場合もあります。
自力で失明を治す夢は、自分の努力だけで結果を出そうと頑張っていることを表しています。
一方、手術で治療する夢は、信頼できる第三者の手を借りようとしていることを表します。
どちらの夢も、自分から進んで行動を起こせば良い結果を出すことができる、という夢からのメッセージだと言えるでしょう。

失明を治す夢、治療する夢(手術など)と同じカテゴリ「できごと」の他のキーワード

火傷の夢占い

腐るの夢占い

仲間はずれの夢占い

失明の夢の意味を別のパターンから占う

失明」の夢のパターン一覧です。あなたが見た夢の中で、近いものがあれば下記のものを参考にしてください。

失明の夢は対人関係の運気を暗示?失明の夢の意味

片方だけ失明する夢(左目、右目など)

両方とも失明する夢

誰かが失明する夢(友達、家族など)

失明させられる夢(殴られる、刺されるなど)

メニュー