薔薇の夢占い

「薔薇」は、あらゆる花の中でもっとも有名な花と呼んでもいいかもしれません。
花の名前には詳しくなくても、薔薇だけは分かるという人も多いかもしれません。
今でも、誕生日やお祝い事には薔薇の花束をプレゼント!なんて人もいらっしゃると思います。

そんな薔薇が夢に出てくるのは、どんな心理状態の時なのでしょうか。
ここでは、さまざまな薔薇の夢をご紹介します。
薔薇の夢占いの意味を診断してみましょう。

薔薇の夢、薔薇の花の夢の意味とは?恋愛を意味する?

薔薇の夢、薔薇の花が出てくる夢は、夢占いでは情熱の高まり、才能の開花を意味しています。
努力して手に入れた能力や技術ではなく、持って生まれた才能や資質を表していることが多いようです。

また、自分が持っている価値観、特に美徳としていることを象徴している場合もあります。
自分がどんな風に他人に見られているか、どういう風に見られたいと思っているかを表しているのが、夢の中に出てくる薔薇の姿であり、その薔薇を見ている自分の気持ちなのです。

薔薇が印象に残る夢は、良い夢である可能性が高いと考えられます。
良い運気を身につけ、自信をもってどんなことにも取り組んでいきましょう。

花の夢占い」の意味も参考にしてみてくださいね。

薔薇を買う夢

薔薇を買う夢は、自分の持っている才能を活かして大きな成果を得ることができる暗示です。
買っている薔薇が多ければ多いほど、多くの成果が手に入ることを表しています。
同時に、薔薇を買っている夢は、才能を活かすための努力をしなさい、という夢からのメッセージでもあります。
努力によって手に入るものは、才能によって手に入るものを時に大きく上回ることがあります。
現状に満足せずに更に上を目指すように、夢が背中を押してくれているのです。

薔薇をもらう夢

薔薇をもらう夢は、周りの影響で情熱を燃やすことになったり、多くの人と関わる中で才能を発揮することができる暗示です。
集団の中ではあまり目立たなかった人が、重要なポジションに付くと同時に驚くほどのリーダーシップを発揮することがあります。
夢の中で薔薇をもらうのは、このように誰かから与えられた機会を活かすことで、才能を発揮できることを暗示しているのです。
薔薇をくれた相手がキーパーソンであることが多いので、誰から薔薇をもらったのかをよく思い出してみるとよいでしょう。

貰うの夢占い」の意味も参考になるでしょう。

薔薇をプレゼントする夢

薔薇をプレゼントする夢は、自分の才能が認められたり、認められたいという気持ちを持っている時によく見る夢です。
薔薇をプレゼントした相手が、自分の才能を認めてほしい相手を表しています。
薔薇をプレゼントした相手がまったくの他人の場合、誰でもいいから自分の才能を認めてほしい、という気持ちになっている可能性があります。
まれに自分から自分に薔薇をプレゼントしている夢を見ることがありますが、これは自分の才能に満足してしまっている状態を表します。
自分の言動が自己満足になっていないか、よく確かめる必要があるでしょう。

詳しくは「プレゼントの夢占い」の意味を参考にしてください。

薔薇を育てる夢、薔薇に水をあげる夢

薔薇を育てる夢や、薔薇に水をあげている夢は、自分の才能を活かそうと努力している状態、また才能に磨きをかけるために頑張っている状態を表します。
順調に育っている薔薇は、自分の才能を活かすコツを掴んできていることを暗示していますし、逆になかなか育たない薔薇は、才能が発揮できない状況に不満を持っている状態だと言えるでしょう。
しかしどちらの夢も、自分の才能を自分で開花させようという意志の表れです。
焦らずゆっくりと才能を育てていくように、という夢からのメッセージでもあるのです。

水の夢占い」の意味も参考になるかもしれません。

薔薇を飾る夢

薔薇を飾る夢は、もっと注目されたい、もっと才能を活かしたいという気持ちの表れです。
注目されなくて寂しい、才能を活かせなくて不満、という状態ではなく、もっと上を目指そうという意気込みが表れていると考えられるのです。
同時に、努力を惜しまないように、という夢からのメッセージでもあります。
持って生まれた才能や資質は、努力によってさらに磨かれ、大きく花開きます。
薔薇を飾る夢を見た時は、現状に満足して努力を怠っていないか、一度振り返ってみるといいかもしれません。

薔薇のトゲが刺さる夢、怪我をする夢

薔薇のトゲが刺さる夢や、薔薇のトゲが刺さって怪我をしてしまう夢は、自分の持っている才能や資質に関して周りの人たちとどういう関係にあるかを暗示するものです。
刺さっても痛くないトゲは、周囲から憧れられていることを表します。
逆に、トゲが刺さって痛い夢の場合、周りからの羨望が嫉妬に変わり、トラブルに巻き込まれる可能性があるので、十分に注意が必要です。
また、刺さっていた薔薇のトゲが抜ける夢は、問題が解決する兆しがあることを表しています。
夢に出てくる薔薇のトゲは、自分の才能を巡る周りの人たちとの関係を表していることを覚えておきましょう。

怪我の夢占い」の意味も参考にしてくださいね。

薔薇の状態が印象に残る夢(つぼみ、満開、散るなど)

夢に薔薇が出てきた時、特に薔薇の状態が印象に残ることがあります。
つぼみの状態の薔薇は、自分の才能がまだ発揮できていない状態や、自分でも気付いていない才能が眠っている状態を表しています。
満開の薔薇の花は、才能を十分に活かして活躍できていることを暗示します。
散ってしまった薔薇の花は、情熱が失せてしまった状態を表しています。
また枯れてしまった薔薇の花は、情熱が燃え尽きてしまったことを暗示しています。
持って生まれた才能がなくなることはありません。
夢の中の薔薇が散っていたり枯れていた場合は、自分の中に眠っている新たな才能に出会えるチャンスが訪れていると考えましょう。

薔薇の色が印象に残る夢(赤、白、紫、ピンクなど)

夢の中の薔薇の色が特に印象に残っている場合、その色によって自分の感情が今どういう状態にあるのかを探ることができます。
赤い薔薇は、情熱が高まっている状態、特に恋愛に対して積極的になっていることを暗示しています。
白い薔薇は、心の中に秘めている感情や隠している才能があり、その存在に自分でも気付いていることを表します。
紫色をした薔薇は、自分本位ではなく、周りのために自分の才能を活かしたいという気持ちの高まりを暗示するものです。
またピンク色の薔薇は、才能を活かすチャンスが来たことに自分で気付いている状態を表しています。
いずれの色も、夢の中でどれくらい鮮やかに感じられるかによって、感情がどれくらい強まっているかを知ることができるのです。

ピンクの夢占い」、「白の夢占い」の意味なども参考にしてくださいね。

薔薇と同じカテゴリ「野菜・植物」の他のキーワード

野菜の夢占い

茄子の夢占い

桜の夢占い

メニュー