背中の夢占い

「背中」は、自分では直接見ることが難しい部位です。
背中にニキビとかが出来ると気になってしょうがないですよね。

また、子供は親の背中を見て育つ、という言葉もありますが、背中は時としてその人自身を表すことがあります。
背中が印象に残る夢を見た時、そこにはどんな心理が表れているのでしょうか。

ここでは、さまざまな背中に関する夢をご紹介します。
背中の夢占いの意味を診断してみましょう。

背中の夢は精神状態を表す夢?背中の夢占いとは

背中に関する夢は、夢占いでは不安や心配な気持ち、また誰かに依存している状態などを表しています。
自分に自信が持てない時や不安になっている時、誰かに励まされることで自信を取り戻せたり、不安がなくなったりします。
夢に出てくる背中は、自分が抱えているネガティブな感情を象徴していることが多いようです。

夢に出てきた背中がどんな状態だったか、誰の背中だったかによって、自分が何を心配しているのか、不安に思っているのはどういうことなのかを探ることができるのです。
背中が荒れる夢であれば、健康面での不安を抱いていることを暗示していたり…。
背中を洗う夢は、そうした不安などを綺麗にしたい!といった気持ちの表れであるなど…。

背中が印象に残る夢を見た場合は、夢の中でどのような行動をとっていたかもよく思い出してくださいね。

背中が荒れる夢(ニキビなどができるなど)

背中にニキビができるなど、背中が荒れてしまう夢は、健康面で不安を抱えている状態を暗示しています。
人間関係に関する悩みを抱えていたり、責任の重さに押しつぶされそうになっているなど、精神面に大きな負担がかかっている時に、背中が荒れる夢を見ることがあります。
これは、精神的なストレスが原因となって体調が悪化していることに対する警告です。
自分では気付かないうちにストレスを溜め込んでしまっている場合もあるので、背中が荒れる夢を見た時は、早めに休息を取るように心掛けるとよいでしょう。

背中に毛が生える夢、毛が伸びる夢

背中に毛が生えたり、背中に生えている毛が伸びたりする夢は、不安が解消され、自信を持てる状況が訪れる暗示です。
毛が生えたり伸びたりする夢は、物事が良い方向へ向かうことを表しています。
背中に生える毛は、物事が良い方向へ向かった結果、自信を取り戻すことができる暗示なのです。
特に、夢の中で毛が伸びるスピードが早い場合や、毛が長く伸びている場合には、状況が急展開する可能性があることを表しています。
自分に自信を持って飛躍するチャンスであることを、夢は教えてくれているのです。

背中が痛い夢

背中が痛い夢は、気持ちが萎えてしまった状態や、出鼻をくじかれてしまった状態を表しています。
自分の思い通りにならないことが多く、不満を感じている場合に見ることが多い夢です。
背中が痛くなってすぐに痛みが治まる夢の場合、気持ちの落ち込みは一時的なもので、すぐに普段通りの自分を取り戻すことができるでしょう。

一方で、背中がずっと痛み続ける夢の場合は、自分の中で不安がくすぶり続けている状態を暗示します。
背中の痛みが続く夢を見た時は、自分が何に対して不安を感じているのか、自分の気持ちと正面から向き合ってみるとよいでしょう。

痛いの夢占い」の意味も参考になるでしょう。

背中に抱きつく夢(好きな人、異性など)

誰かの背中に抱きつく夢は、自分の気持ちが一方通行であることを表しています。
相手が好きな人の場合、その恋は実を結ばない可能性が高いでしょう。
また相手が異性だった場合も同じで、相手に対する気持ちは相手にとって負担にしかならないことを暗示しています。
また相手が家族や友人など親しい間柄にある人の場合、自分の価値観を押し付けてしまっている可能性があることを暗示しています。
親しいからこそ気を遣わなければならない場面があることを、夢が思い出させようとしているのです。

背中から抱きしめられる夢

背中から誰かに抱きしめられる夢は、自分に対する好意を表しています。
好きな人が背中から抱きしめてくれる夢は、相手も自分に対して好意を抱いていることを暗示しています。
また、見知らぬ人が背中から抱きしめてくる夢は、自分が知らない人、これから知り合う人から好意を持たれている暗示です。
ただし、誰かに抱きしめられて自分が不快に感じている場合、相手の好意が自分にとっては重荷になっている可能性があります。
あいまいな態度を取り続けるのではなく、はっきりと意思表示をする必要があることを、夢は教えてくれているのです。

異性の夢占い」や「好きな人の夢占い」、「抱きつく・抱きつかれるの夢占い」の意味も参考にしてください。

背中を刺される、撃たれる夢

背中を刺されたり、背後から撃たれたりする夢は、依存心を断ち切るべき時に来ていることを暗示しています。
夢の中で背中を刺してきた相手、背後から撃ってきた相手が、自分が依存してしまっている相手です。
相手が誰か分からない夢の場合、困った時には誰かに頼ればいいという甘えが自分の中にあることを表しています。
何もかも自分ひとりでやる必要はありませんが、まずは自分でやってみることが必要だということを、夢は教えてくれているのです。

刺されるの夢占い」、「銃の夢占い」の意味も参考になるでしょう。

背中をなでる夢、なでられる夢

誰かの背中をなでる夢、誰かに背中をなでられる夢は、誰かの支えになったり、誰かが支えになってくれることを暗示する夢です。
自分が誰かの背中をなでている夢は、相手が自分の協力を必要としていることを暗示しています。
逆に自分が背中をなでられる夢は、その人に協力してほしいと思っていることを表します。
相手が誰だか分からない場合や、見知らぬ人の場合は、これから知り合う人が力になってくれたり、逆に自分が相手の力になる可能性がある、という暗示です。

背中を洗う夢、流す夢

背中を洗う夢や、背中を流す夢は、抱えている不安が取り除かれるか、自分から意図して取り除く必要があるという暗示です。
背中は自分では洗いにくい場所ですが、それでも頑張って自分で洗っているような夢の場合、自分で努力して不安を取り除こうとしていることを表しています。
また、誰かに背中を洗ってもらっている、背中を流してもらっている夢は、人の手を借りることで不安を取り除くことができるという暗示です。
洗っても洗い足りない感じがする夢の場合、根本的な原因は何なのかを探ってみる必要があるでしょう。

洗うの夢占い」の意味も参考にしてくださいね。

背中を怪我する夢

背中を怪我する夢は、自分の中にあった他人に依存する気持ちがなくなり、自信を持って行動できる時期に来ていることを表しています。
周りが何かしてくれるのを待つのではなく、自分から積極的に行動を起こすことで、大きな成果を手にすることができる暗示です。
背中を怪我した後ですぐに痛みが引いた夢は、今後も他人に頼ることなく自分で人生を切り開いていけることを暗示しています。
逆に、背中に負った怪我の跡がいつまでも痛む夢は、心のどこかで他人に甘える気持ちを持っている状態を表します。

詳しくは「怪我の夢占い」の意味も参考になるでしょう。

背中をマッサージしてもらう夢

背中をマッサージしてもらう夢は、運動不足になっていること、その結果として体調が悪化していることを暗示しています。
特に、マッサージを受けても気持ちよくならない夢の場合、自分では気付かない間に体調がかなり悪く背中をマッサージしてもらって楽になった夢は、運動不足を解消することで体調が改善される暗示です。
いずれにしても、不調を感じたら無理せず休息を取り、必要に応じて専門家に意見を求める必要があると言えるでしょう。

マッサージの夢占い」の意味もぜひ参考にしてください。

誰かと背中合わせになる夢(恋人など)

誰かと背中合わせになる夢は、相手が隠している秘密や裏の事情を知ってしまう暗示です。
特に相手が恋人の場合、相手が浮気をしていたり借金を隠しているなど、ふたりの関係に大きな影を落とす秘密を知ることになりそうです。
また、友人や家族など親しい間柄にある人と背中合わせになる夢は、親しい間柄だからこそ打ち明けられるような秘密を知ることになる暗示です。
いずれにしても信頼関係を試されるような出来事が起こる可能性がありますので、感情的にならず落ち着いて対処することを心掛けるとよいでしょう。

それぞれの夢の意味も参考にしてくださいね。
恋人の夢占い
家族の夢占い
友達の夢占い

背中と同じカテゴリ「体・人体」の他のキーワード

おでこの夢占い

眉毛の夢占い

ほくろの夢占い

背中と関連する他のキーワード

切られるの夢占い

刺されるの夢占い

痛いの夢占い

メニュー