嫌いな人の夢占い

夢の中に「嫌いな人」が出てくると、目が覚めてからも嫌な気持ちを引きずってしまうことがあります。
夢にまで出てこなくていいのに…、と思ったことがある人も多いかもしれません。

嫌いな人・苦手な人が夢に出てきた場合、どういう心理状態にある時なのでしょうか。
もしかすると、良い意味があるのかもしれません。予想通り、悪い意味しかないのかも?
ここでは、さまざまな「嫌いな人」の夢をご紹介します。
嫌いな人が夢に出てきた場合は、この「嫌いな人の夢占い」の意味を診断してみてくださいね。

嫌いな人が夢に出てくる意味は?嫌いな人はあなた自身のコンプレックス?

嫌いな人が夢に出てくるのは、夢占いでは「自分の中にある嫌な部分、コンプレックスに思っている部分」を暗示しています。
相手に対して嫌だと思っている部分が、実は自分の中にもあるということに気付いているので、相手のことを嫌いだと感じるのです。

夢の中に嫌いな人が出てくる時は、特に嫌いな部分が強調されていることも多く、自分でも気付いていなかったコンプレックスに気付かされることがあります。
嫌いな人に対して、夢の中ではそれほど嫌いだという感情を抱いていないことが多いのも、特徴のひとつです。

夢の中で嫌いな人がどのような行動をとっているのか。またはどのような言動をしているのか。
よく思い出してみてください。
夢の内容、あなたが私生活で気を付けることで、良い運気が巡ってくる可能性が高くなるとされるでしょう。

嫌いな人と仲良くなる夢、仲直りする夢

嫌いな人と仲良くなる夢、嫌いな人と仲直りをする夢は、自分のコンプレックスを克服したいという気持ちがあることを表します。
夢の中に出てくる嫌いな人は、自分の中にある嫌いな部分を象徴する存在です。
自分から仲直りをしようとする夢は、自分から積極的にコンプレックスと向き合おうとしている心の状態を表しています。
また、嫌々ながら仲直りをする夢の場合、コンプレックスと向き合うことに抵抗を覚えながらも克服したいと葛藤している状態を暗示していると言えます。

嫌いな人と話す夢、電話する夢

嫌いな人と話す夢や嫌いな人に電話する夢は、自分の中にある嫌な部分と少しずつ向き合おうとしている心の状態を表しています。
嫌いな人に自分から話しかけている夢の場合、積極的に自分の嫌な部分と向き合い、受け入れようとしていることを表します。
話しかけられて仕方なく応じているような夢は、まだ自分の中で嫌な部分と向き合う心の準備ができていない状態を暗示します。

また、直接話すのではなく電話で話をしている夢の場合は、自分の嫌な部分と向き合う勇気を出そうと努力している状態を表していると言えます。

電話の夢占い」、「メールの夢占い」の意味なんかも参考になるでしょう。

嫌いな人と喧嘩する夢(殴る、殴られるなど)

嫌いな人と喧嘩をする夢は、自分で自分を否定する気持ちがあることの表れです。
嫌いな人と喧嘩をして自分が相手を殴る夢は、自分で自分の嫌な部分を否定し、目を背けようとしている状態です。

また、嫌いな人と喧嘩をして相手から殴られる夢は、自分でも気付いていなかった自分の嫌な面に目を向けさせられる暗示です。
嫌いな人と喧嘩をしている夢は、嫌な部分も含めて自分を受け入れる必要があるということを教えてくれているのです。

喧嘩の夢占い」や「殴るの夢占い」の意味も参考にしてください。

嫌いな人と付き合う夢(恋人になるなど)

嫌いな人と付き合う夢は、自分の中にあるコンプレックスを自分で理解しているという暗示です。
特に嫌いな人と恋人になる夢の場合、自分のコンプレックスも自分の魅力だと理解できていることを表しています。
嫌いな人と付き合うことに抵抗を感じている夢は、自分で自分のコンプレックスを理解はしているものの、受け入れるには至っていない状態を暗示します。
嫌いな人と付き合う夢は、自分のコンプレックスへの理解を深めることが、自分自身を理解することに繋がると教えてくれているのです。

詳しくは「付き合うの夢占い」の意味も参考にしてください。

嫌いな人につきまとわれる夢、好かれる夢

嫌いな人につきまとわれたり好かれたりする夢は、自分の中の嫌な部分にばかり意識が向いてしまっている状態を表しています。
どうせ私なんか、という自分で自分を否定する気持ちが強い時に、嫌いな人につきまとわれる夢を見ることが多いようです。

また、嫌いな人に好かれて困っている夢は、自分の嫌な部分が人付き合いでネックになっていると自分で感じていることを暗示しています。
どちらも自己否定の気持ちがある時に見ることが多い夢です。

嫌いな人の表情が印象に残る夢(笑う、泣いているなど)

嫌いな人が夢に出てきた時、その表情が特に印象に残っていることがあります。
嫌いな人が笑っている夢は、自分で自分のコンプレックスを嘲笑したい気持ちになっていることを表します。
コンプレックスに感じる必要はないと頭では分かっているのに、どうしても気になってしまうような時に、嫌いな人が笑っている夢を見ることが多いようです。

また、嫌いな人が泣いている夢は、自分のコンプレックスが原因でストレスが溜まっている状態を表します。
嫌いな人の表情が印象に残る夢を見た時は、自分のコンプレックスと向き合う時期が来たと考えるといいかもしれません。

泣くの夢占い」、「笑うの夢占い」の意味なども参考にしてください。

嫌いな人と手をつなぐ夢、キスをする夢

嫌いな人と手をつないだりキスをしたりする夢は、自分の中にあるコンプレックスときちんと向き合いたいと考えていること、また向き合う姿勢ができていることを表しています。
特に、嫌いな人が相手なのに喜んで手をつないだりキスをしたりしている場合、既に自分のコンプレックスを受け入れることができていることを暗示しています。

また、仕方なく手をつないだり我慢してキスをしたりする夢は、嫌々ながらもコンプレックスと向き合おうとしている心の状態を表します。
自分自身としっかり向き合おうとする気持ちを、夢が応援してくれていると考えられるのです。

手の夢占い」や「キスの夢占い」の意味も参考になるでしょう。

嫌いな人から逃げる夢

嫌いな人から逃げる夢は、自分の嫌な部分から目をそらしたい気持ち、見ない振りをしている状態を表します。
嫌いな人にしつこく追いかけられている夢は、自分の嫌な部分から目をそらしながらも、ずっと心の中でこだわり続けている状態を暗示しています。

また、嫌いな人から逃げ切った夢は、自分の嫌な部分に気付いていながら、完全に目を背けている状態を表します。
夢の中で嫌いな人が追いかけてくるのは、自分と向き合わなければいけないことが頭で理解できていることを表しているのです。

詳しくは「逃げるの夢占い」の意味を参考にしてください。

嫌いな人と同じカテゴリ「人物」の他のキーワード

息子の夢占い

ストーカーの夢占い

恋人(彼氏・彼女)の夢占い

メニュー