鯉の夢占い

池などでゆったりと泳ぐ「鯉」の姿はとても優雅で、時間が経つのを忘れさせてくれます。
また一方で、餌を池に投げ入れると先を争うようにして食べに来るので、その二面性に驚かされたという経験がある人もいるかもしれません。
鑑賞用としても人気が高い鯉は、種類によってはとても高価らしいですね!

鯉が夢に出てくる時、どういう心理状態が表れているのでしょうか。
ここでは、さまざまな鯉に関する夢をご紹介します。
鯉の夢占いの意味を診断してみましょう。

鯉の夢は幸運を暗示!鯉の夢占い

鯉の夢は、夢占いでは喜ばしい出来事や運気が上昇していることを表す吉夢です。
周りの人たちから注目を集めるような活躍ができる時、期待に応えることができる状況にある時に、鯉が出てくる夢を見ることが多いようです。

また、夢に出てくる鯉は、自分の感情や体調などを表している場合もあります。
元気がなかったり弱っているように見える鯉が夢に出てきた場合は、少し注意が必要です。
自分でも気付かないうちに疲れを溜めてしまっている可能性があるので、心と体をしっかりと休める時間を取るとよいでしょう。

鯉を釣る夢、掴む夢

鯉を釣ったり掴んだりする夢は、チャンスを手に入れる暗示です。
降って湧いたような幸運ではなく、自分で積極的にチャンスを狙っていくことで手にすることができる成果を表しています。
釣り上げた鯉、掴んだ鯉が大きければ大きいほど、手にしたチャンスも大きいものだと考えることができるのです。

特に、鯉を釣り上げてみたら想像以上に大きかったという夢の場合、掴んだチャンスが思いがけない大きな転機となる可能性があります。
チャンスを上手に活かして大きく飛躍できる時だと言えるでしょう。

掴むの夢占い」の意味も参考になるでしょう。

鯉を飼う夢

鯉を飼う夢は、物事を自分の思い通りにしたいという気持ちがあることを表しています。
夢の中に出てくる鯉は幸運な出来事を暗示するものですが、その鯉を手懐けることで自分の筋書き通りに物事を進めようとしていると考えることができるのです。
特に飼っている鯉が自分に懐いている場合、状況は自分にとって有利であると言えるでしょう。

逆に餌の時以外は寄り付かないような鯉を飼っている場合、事態はなかなか自分の思い通りにならない可能性があると言えるのです。

鯉に餌をあげる夢

鯉に餌をあげる夢は、自分にとって居心地の良い環境を作るために努力していることを表しています。
夢の中で餌を食べに来る鯉は、自分の考え方や行動に賛同してくれる人たち、また自分の価値観を受け入れてくれる場所を暗示しています。
餌をあげようとしたらたくさんの鯉が集まってきた夢の場合、自分に協力してくれる人たちが大勢いること、これから現れることを暗示していると言えます。

逆に餌をあげたのに鯉が見向きもしない夢は、周りからの協力がなかなか得られない暗示です。
物事に対する取り組み方に独りよがりなところがないか、一度確認してみるとよいでしょう。

飼育していた鯉が死ぬ夢

飼っていた鯉が死んでしまう夢は、自分の能力を活かせる環境が手に入らないことへの不満が募っている状態を表しています。
自分のやりたいことをやるためには周りの人たちの協力が不可欠、という場面は多いものですが、飼っていた鯉が死んでしまう夢は、自分を取り巻く環境や立ち位置が原因で、必要としている協力を得られない状態を暗示しているのです。
努力が報われない、自分が正しく評価されていないと感じている時にも、飼っていた鯉が死んでしまう夢を見ることがあります。

死ぬの夢占い」の意味も参考になるかもしれません。

鯉を食べる夢

鯉を食べる夢は、喜ばしい出来事が起こる暗示です。
努力を積み重ねてきた結果が形となって現れ、自分と自分を取り巻く環境が大きく変わる可能性があることを表しています。
鯉を食べて美味しいと感じる夢は、自分が思い描いていた通りの結果を手にすることができる暗示です。

一方、鯉を食べて美味しくないと感じる夢は、結果は手にしたものの満足できるものではない可能性があることを暗示します。
いずれにしても鯉を食べる夢は自分にとって良い出来事の暗示なので、仮に思った通りの結果ではなくても、自分にとって良い影響を与えるものであることをしっかりと自覚する必要があるでしょう。

食べるの夢占い」の意味も参考にしてください。

瀕死の鯉を助ける夢

瀕死の鯉を助ける夢は、苦労した結果チャンスを掴むことができる暗示です。
一見すると不運に思えるような出来事があり、それが結果として良い方向に働くような状況を表しています。
災い転じて福となす、という言葉もありますが、チャンスは必ずしも自分が望んだ形で現れるとは限りません。
思いがけないところに飛躍のきっかけがあることを教えてくれるのが、瀕死の鯉を助ける夢なのです。

特に、今の自分の置かれている立場に不満を持っている人の場合、瀕死の鯉を助ける夢は吉夢です。
チャンスがすぐ目の前に来ていることを意識しておくとよいでしょう。

助けるの夢占い」の意味も参考にしてくださいね。

鯉に噛まれる夢、鯉に攻撃される夢

鯉に噛まれたり攻撃されたりする夢は、自分の価値観や自分の立場が何かの原因で脅かされていると感じている状態を表します。
特に、飼っている鯉に噛まれたり攻撃されたりする夢の場合、自分の理解者だと思っていた人から思わぬ横槍を入れられるなど、裏切られたと感じるような出来事が起こる可能性があります。

また、観光地や他人の家などで飼われている鯉に噛まれたり攻撃されたりする夢は、自分がその場に合った言動をしていない可能性があることを表しています。

噛まれるの夢占い」の意味も参考になるでしょう。

鯉が泳ぐのを見る夢(優雅に泳ぐ、窮屈そうに泳ぐなど)

鯉が泳いでいる夢を見た時は、泳いでいる鯉がどんな様子だったのかを思い出してみましょう。
ゆったりと優雅に泳ぐ鯉の夢は、努力してきた結果が形になったり、新しい才能を発揮して活躍することができる暗示です。

逆にたくさんの鯉がいて窮屈そうに泳いでいる鯉の夢は、周囲との関係があまり円滑でないために、思ったような力を出せていないことを表します。
池で鯉が跳ねる夢を見た時は、チャンス到来の暗示です。

また、遠くで泳いでいる鯉を見る夢は、自分が目的としていたものを手に入れることができず、成果を他人に奪われてしまう可能性があることを表しています。

泳ぐの夢占い」の意味も参考になるかもしれません。

鯉の大きさが印象に残る夢(大きい、巨大、小さいなど)

鯉が出てくる夢の中でも、特に大きさが印象に残っていることがあります。
大きな鯉が出てくる夢は、これまでの努力が実って大きな収穫を得ることができる暗示です。
逆に小さな鯉が夢に出てきた時は、がっかりさせられるような出来事が起こる可能性があります。

また、巨大な鯉が出てくる夢は、努力して手に入れた成果があまりにも大きくて持て余してしまう可能性があることを表しています。
夢の中に出てきた鯉の大きさをどのように感じたかで、自分が手にする成果をどう自分が受け止めるのかを探ることができるのです。

鯉がたくさん出てくる夢

鯉がたくさん出てくる夢を見た時は、良いことがたくさん起こる可能性を表しています。
たくさんの鯉を見た自分がどういう気持ちになっていたか、よく思い出してみましょう。
鯉の数に驚いていた場合、驚くほどに良いことが立て続けに起こる暗示です。

また鯉の数が多くて困惑しているような夢は、良いことが続いて逆に困惑してしまうことを表しています。
夢に出てくるたくさんの鯉は、自分が受け取ることになる良い出来事を表していると言えるのです。

鯉の色が印象に残る夢(金色、白など)

鯉が出てくる夢の中でも、鯉の色が印象に残っていることがあります。

金色に輝く鯉の夢は、自分にとって大きな価値があるものを手にする可能性があることを表しています。
白い鯉が出てくる夢は、体調が改善したり病気が良い方向へと向かう暗示です。
赤い鯉が夢に出てきた時は、運気が上昇傾向にある暗示です。

また、これらの色が混じり合ったような派手な色合いの鯉が出てくる夢は、すべての物事が良い方向へと向かうことを暗示する吉夢です。

白の夢占い」の意味も参考になるでしょう。

鯉と同じカテゴリ「動物・生き物」の他のキーワード

スッポンの夢占い

トンボの夢占い

カモノハシの夢占い

メニュー