飼う・飼育の夢占い

動物を飼うことは、その動物に対して自分が最後まで責任を持つということです。
しかし、飼い続けられなくなって捨てられる動物も後を絶たないのが現実です。
何かを飼育する場合は、育てている!という認識を強く持つことが大事ですよね。

さて、何かを飼う夢を見た時は、どのような心理状態が表れているのでしょうか。
ここでは、飼う夢についてさまざまな角度からご紹介していきます。
飼う夢占いの意味を診断してみましょう。

飼う夢は責任感の暗示?飼う夢の意味

何かを飼う・飼育する夢は、自分が思い通りにできることや、自分の気持ちを代弁してくれるもの、自分が引き受けた責任などを暗示する夢です。

夢の中で飼っているものは、自分の自由にできるもの、自分の管理下に置くことができるものを表します。
また、飼っている動物に対して最後まで面倒を見る責任が生じるのと同じように、何かを飼う夢もまた、自分が引き受けたことに対して責任を持つ必要がある、ということを暗示していると言えます。
そのため、何かを飼う夢には責任感を抱いていることの表れであるとされます。

大切に育てている、飼っているものに対して愛情が芽生えている場合は、大きな仕事などを任せられても耐えられる心の準備ができているとされます。
また、現実でも何か大切なものがあることを表しているでしょう。

逆に、飼っているものに対して嫌気が差していたり、放置しているような夢の場合は運気が低下する可能性があります。

飼う夢をみた場合は、シチュエーションをよく思い出してくださいね。

飼う場所(カゴや檻)の広さが印象に残る夢(広い、狭いなど)

何かを飼う夢の中でも、特に飼っている場所の広さが印象に残っていることがあります。

広い場所で何かを飼っている夢は、自分の自由にできる範囲が広い、自分の思い通りになることが多いと感じている状態を表します。
逆に狭い場所で何かを飼っている夢は、何かと不自由で身動きが取れない状態、束縛されていると感じていることを暗示します。
ちょうどいい広さの場所で何かを飼う夢は、自分に任せられた責任や責務に満足していることを暗示しています。

飼っているものに対する感情が印象に残る夢(可愛い、楽しいなど)

何かを飼う夢の中でも、特に飼っているものに対する感情が印象に残ることがあります。

飼っているものを可愛いと感じる夢は、自分が愛情を受けていると実感していることを暗示します。
飼っていることが楽しいと感じる夢は、周りの人との関わりを楽しんでいることを表しています。
飼っているものを汚いと感じている夢の場合、自分の心が汚れていると感じていることを表します。

飼っているものに対して否定的な感情を抱いている夢は、自分自身に何か引け目に感じている部分があることを表していると言えます。

飼う生き物が印象に残る夢(犬、うさぎ、ハムスターなど)

何かを飼う夢の中でも、特に飼っている生き物が印象に残る場合があります。

犬を飼う夢は、友人が自分の意見に同調してくれている、自分の意見が受け入れられていると感じていることを表します。
うさぎを飼う夢は、悪い習慣やクセなどを直したい気持ちがあること、直そうとしている状態を表しています。
ハムスターを飼う夢は、母親や祖母、姉妹など、女性の家族から束縛されていると感じていることを表します。
猫を飼う夢は、自分が守るべきものに対して責任感を強く抱いていることを暗示しています。

それぞれの夢の意味もぜひ参考にしてみてくださいね。
犬の夢占い
うさぎの夢占い
ハムスターの夢占い
猫の夢占い」、「子猫の夢占い

飼っている生き物が逃げる夢(鳥など)

飼っている生き物が逃げる夢は、どんな生き物が逃げたのかによって、自分が逃げたいと思っているもの、あるいは逃してしまったと思っているものが何なのかが分かります。
鳥が逃げてしまう夢は、自分が束縛されていると感じていて、自由を手に入れたい気持ちが強まっていることを表します。
蛇が逃げてしまう夢は、チャンスを逃してしまった、幸運を逃したと感じていることを表します。
犬が逃げてしまう夢は、友人からの理解が得られずに落胆していることを暗示しています。

逃げるの夢占い」や「鳥の夢占い」、「蛇の夢占い」の意味なども参考になるでしょう。

嫌いな生き物を飼う夢、飼育している夢

自分の嫌いな生き物を飼ったり飼育したりする夢は、自分の中にある嫌な部分に上手く折り合いを付けていることを暗示しています。
夢に出てくる自分の嫌いな生き物は、自分自身に対して嫌だと思っている部分、欠点や課題などを象徴するものです。
自分から進んで飼っている夢の場合、自分から積極的に自分を正そうと思っている状態を表します。
逆に誰かから強要された、指示されたなどで嫌々ながら飼育している夢は、周りから指摘されたり指示されたりしたことが理由で、自分の行動を改めなければならないと感じていることを表しています。

人間を飼う夢、誰かに飼われる夢

夢の中では、動物ではなく人間を飼っている夢を見ることがあります。

人間を飼う夢は、人を自分の思い通りにしたいという気持ちが強まっている時に見ることが多い夢です。
自分の意見が受け入れられなかったり、自分の思い通りにならないことが多いと感じている時、人間を飼う夢を見ることがあるのです。

また、自分が誰かに飼われている夢は、他人から責任を押し付けられていると感じていることを表します。
自分から積極的に責務を負ったのではなく、他人に言われて仕方なく引き受けたような時に、人間に飼われる夢を見ることが多いようです。

飼う・飼育と同じカテゴリ「行動」の他のキーワード

寄り添うの夢占い

避難の夢占い

泳ぐの夢占い

メニュー