アドバイスの夢占い

自分では解決の糸口さえ掴めなかった問題が、他人からの何気ない「アドバイス」で一気に解決に向かうことがあります。
逆に自分が誰かにアドバイスをすることで、相手の抱えていた問題が解消された経験がある人もいるかもしれません。

アドバイスをする夢、アドバイスをされる夢は、どんな心理状態を表しているのでしょうか。
ここでは、さまざまなアドバイスの夢をご紹介します。
アドバイスの夢占いの意味、診断してみましょう!

アドバイスの夢の意味は?するのかされるのかで夢の意味が異なる!

アドバイスに関する夢を見た場合、あなたがアドバイスをする方なのか。それともされる方なのかで、夢の意味が異なるとされます。

アドバイスをする夢は、自分から何かを教えたり打ち明けたりする行為を暗示しています。
自分が知っていて相手が知らないことを教えたり、相手に隠していたことを打ち明けたりする可能性がある暗示です。

逆に自分がアドバイスをされる夢は、自分の抱えている問題が解決に向かうことを表しています。
自分の努力が報われるというよりは、状況が変わったり、周りの人が協力してくれたことをきっかけに、問題が解決されることを表す夢です。

アドバイスをする夢、アドバイスされる夢(ひとり、複数になど)

アドバイスをする夢やアドバイスをされる夢は、どちらも自分の抱えている問題が今後どういう影響をもたらすのかを暗示する夢です。

ある特定の相手にアドバイスをする夢は、その人に秘密を打ち明けることで良い結果が出るという暗示です。
複数の相手にアドバイスをする夢は、自分が考えている以上にダメージが広がる可能性があることを表しています。

また、誰かからアドバイスを受ける夢は、問題が解決に向かう暗示です。
複数の人からアドバイスを受ける夢は、さまざまな要因が絡み合った結果、問題が解決することを表しています。

アドバイスした相手が印象に残る夢(友達、好きな人など)

自分がアドバイスをする夢の中でも、特にアドバイスした相手が印象に残ることがあります。
夢の中でアドバイスをしている相手は、自分が隠していることや秘密にしていることがある人で、その人に話すことで現状が良い方向へ向かうという暗示です。

相手が友達の夢は、友達に隠している本音を伝えることで、関係が改善されたり、より良いものになることを表します。
また相手が好きな人の場合は、自分から気持ちを伝えることで、相手との関係を進展させることができるという暗示です。

友達の夢占い」や「好きな人の夢占い」の意味も参考になるでしょう。

アドバイスされた相手が印象に残る夢(先生、上司、親など)

自分がアドバイスされる夢の中でも、特にアドバイスしてくれた人が印象に残ることがあります。
夢の中でアドバイスしてくれる人は、自分が抱えている問題や課題を解決するためのキーパーソンを表します。

先生や上司からアドバイスを受ける夢は、自分の周りにいる目上の人や、過去の出来事、歴史などからヒントを得られることを表しています。
また、親や祖父母などからアドバイスを受ける夢は、自分よりの目上の人からの助けで問題が解決できるという暗示です。

上司の夢占い」や「先生の夢占い」、「父親の夢占い」や「母親の夢占い」の意味も参考になるでしょう。

知らない人にアドバイスするアドバイスされる夢

知らない人にアドバイスしたり、知らない人からアドバイスされる夢は、自分が直面している課題をどうやって解決すればいいのかを教えてくれる夢です。
知らない人にアドバイスをする夢は、専門家に意見を仰ぐことで良い方法が見付かるという暗示です。
弁護士や栄養士など、専門的な知識を持つ人の話を聞いてみるとよいでしょう。
また、知らない人にアドバイスをされる夢は、思いがけない方法で問題が解決することを表しています。
視野を広げ、先入観を一旦捨てて、自分の問題と向き合ってみるといいかもしれません。

知らない人の夢占い」の意味も参考にしてみてくださいね。

アドバイスと同じカテゴリ「その他」の他のキーワード

キスマークの夢占い

爆弾の夢占い

給料の夢占い

メニュー