振る・振られるの夢占い

夢の中で恋人や好きな人に振られてしまい、起きてからほっとすることがあります。
夢の中で告白していること自体、とても思い切った行動をとったなぁ…と感じるかもしれませんが、その結果が「振られる」となると、目覚めは悪いものですね。
逆に自分が相手を振る夢を見て、別れを暗示しているのかと悩んだ経験がある人もいるかもしれません。

誰かを振る夢、振られる夢は、どういう心理状態を表すのでしょうか。
ここでは、さまざまな振る夢、振られる夢をご紹介します。
振る夢占い、振られる夢占いの意味、診断してみませんか?

振る夢振られる夢の意味とは?不安な気持ちの表れ

振ったり振られたりする夢は、夢占いでは、自分が相手を大切に思っている気持ちが、報われていると感じているか、報われていないと感じているかを表しています。

自分が振る夢は、自分の思いが相手に伝わっている、報われていると感じていることを表します。
逆に自分が振られる夢は、自分の思いが相手に伝わらない、報われていないと感じていることを表します。

振る夢も振られる夢も、実際にその相手との関係が終わることを暗示しているわけではないことを、覚えておくとよいでしょう。
その上で、振られる夢を見る場合は不安を強く感じている可能性がある夢であると考えられます。
その相手とのコミュニケーションがうまくとれていない場合は、話し合いの時間を増やしてみるのもいいでしょう。

心の不安がとれることで、さらにより良い関係になれるでしょう!

あなたが振る夢(恋人、友達など)

自分が誰かを振る夢は、その相手との仲が良いものになるという逆夢です。

相手が恋人の場合、今の関係が維持できると同時に、今後さらに絆が深まることを暗示しています。
相手が友達の場合、ちょっとしたアクシデントに見舞われることによって、逆に絆が強くなることを暗示します。

自分が振る夢を見てしまうと、相手に対して申し訳ないと感じてしまいがちですが、実際には相手との絆が深まることを暗示する夢なので、心配する必要はありません。

詳しくは「恋人の夢占い」、「友達の夢占い」の意味を参考にしてくださいね。

好きな人が告白してきても振る夢

好きな人が告白してきても振る夢は、その人を大切に思っていることを表しています。
自分が誰かを振る夢は、自分の気持ちが報われていると感じている状態を暗示する夢です。
つまり、好きな人に対する自分の気持ちが受け入れられていると感じる時に、好きな人を自分から振ってしまう夢を見るのです。
相手のことを好きだと思う気持ちが大きければ大きいほど、夢の中で相手を振った時にはすっきりした気持ちになっているのが、この夢の特徴です。

好きな人の夢占い」や「告白の夢占い」の意味なども参考になるでしょう。

振られる夢(好きな人、彼氏彼女など)

自分が誰かに振られる夢は、相手に対する気持ちが伝わっていないと感じている状態を表しています。

好きな人から振られてしまう夢は、好きな人に自分の気持ちがまだ伝わっていない状態を表します。
彼氏や彼女など、恋人から振られてしまう夢は、相手との間に気持ちのすれ違いなどが生じている可能性があることを暗示しています。

特に、相手が自分に好意を持っていることが分かっている相手に振られる夢の場合、その人とのコミュニケーションが不足している可能性があります。

恋人がいないのに誰かに振られる夢

恋人がいないにも関わらず誰かに振られてしまう夢は、嫌われてしまったらどうしようと不安を感じている状態や、どうせ振られるに決まっていると諦めている状態を暗示します。

好きな人や恋人がいないのに振られてしまう夢を見るのは、恋愛に対して臆病になっている状態を表していることがあります。
好きになる前から振られると決め付けていたり、恋人になる前から別れる心配をしていませんか?

まずは自分から一歩を踏み出すことが大切だと、夢は教えてくれています。

芸能人や知らない人などを振る夢、振られる夢

芸能人や知らない人を振ったり、逆に自分が振られたりする夢は、恋愛に対して憧れる気持ちを持ちながらも、あまり積極的ではない状態を表しています。
夢に出てくる芸能人や知らない人は、自分にとっての憧れの存在や、手の届かない人を暗示します。
芸能人や知らない人を振る夢は、恋愛に憧れる気持ちはあるのに、身近な恋愛には関心を持っていない状態を暗示しています。
逆に芸能人や知らない人から振られる夢は、好きな人に気持ちが通じるはずがないと思い込んでいることを暗示しています。

アイドルの夢占い」、「芸能人の夢占い」や「知らない人の夢占い」の意味なども参考にしてくださいね。

振ったときの気持ちが印象に残る夢(後ろめたい、すっきりなど)

誰かを振る夢の中でも、特に相手を振った時の気持ちが印象に残っていることがあります。
恋人がいる人を好きになってしまったり、既婚者に恋心を抱くなど、罪悪感を覚えるような恋をしている時に、誰かを振って後ろめたさを感じる夢を見ることがあります。
相手を振ってすっきりしている夢は、恋愛に対して良い印象を抱いていることを表します。
誰かを振った時の気持ちが印象に残る夢は、恋愛を自分がどう捉えているのかを知ることができる機会だと言えるでしょう。

後悔の夢占い」の意味も参考になるでしょう。

振られたときの気持ちが印象に残る夢(悲しい、泣く、何も感じないなど)

振られる夢の中でも、自分が振られた時の気持ちが特に印象に残る夢があります。
振られて悲しいと感じる夢は、恋愛によって人との距離が近付くことを嬉しいと思っていることを表しています。
振られて泣いている夢の場合、恋愛で自分の気持ちが相手に伝わらないかもしれないという不安を覚えている状態を暗示しています。
また、振られても何も感じない夢を見た時は、恋愛に特に興味がなかったり、恋愛をする気がない状態を表しています。

泣くの夢占い」の意味なども参考にしてください。

過去に振られた場面が夢に出てくる場合

過去に振られた場面が夢に出てきた時は、自分が思い悩んでいることは既に解決しているという暗示です。
悩んでも仕方のないことでずっと悩んでいたり、既に終わったことをいつまでも引きずっていたりしませんか?
現実に目を向けることができずに過去ばかりを振り返っているような時に、過去に振られた場面が夢に出てくることがあります。
過去は過去として受け入れ、現実に目を向けましょう。
気持ちに区切りを付ける時が来ていることを、夢は教えてくれているのです。

友達や他人が振られている場面を夢で見る場合

振ったり振られたりする夢の中でも、友達や他人が振られている場面を夢で見ることがあります。
これは、恋愛によって人との別れを経験する可能性があることに対して、不安や寂しさを感じていると同時に、そういう自分を客観的に見ている心の状態を表しています。
恋愛をしている時は、どうしても周りが見えなくなってしまいがちです。
他人が振られている場面を夢に見るのは、自分の置かれている立場が客観的に見えている時だと言えるのです。

振る・振られると同じカテゴリ「行動」の他のキーワード

掴むの夢占い

抱きしめるの夢占い

落とすの夢占い

メニュー