美容院の夢占い

髪をカットしたりパーマをかけたりすると、気分転換になりますよね。
髪をカットしたり、パーマをかけたりするには「美容院」でしてもらうのが1番!という方もいるでしょう。
その一方で、「美容師」と話すのが苦手なので、美容院にはあまり行きたくないという人もいます。
私は自分から話すタイプではないので、話しかけられるとちょっとドキドキしてしまいます。(笑)

このように人によって大きく印象が異なる美容院ですが、夢に出てくる時はどういう心理状態を表すのでしょうか。
ここでは、さまざまな美容院の夢をご紹介します。
美容院の夢占いの意味、診断してみましょう!

美容院の夢は心が浮ついている証拠?美容院の夢占いとは

美容院の夢は、夢占いでは自分の考えや感情を整理したり、アドバイスを受ける必要があることを暗示する夢です。
悩んでいることがある時、誰かに話すことで考えが整理できることがあります。

また、悩んでいることについて誰かからアドバイスをもらうことで、自分の隠れた感情に気付くこともあります。
このように、自分の悩んでいることを誰かに聞いてもらって、考えや感情を整理したり、アドバイスを受けたりする必要がある時に、美容院の夢を見ることが多いのです。

髪の夢占い」の意味も参考にしてみてください。

美容院に行く夢

美容院に行く夢は、誰かにアドバイスをしてもらいたいという気持ちがあることを表します。
何か自分の中で悩んでいることがあって、誰かから意見を聞く必要があると自覚している時に、美容院に行く夢を見ることが多いようです。
美容院に行く自分がどんな気分だったか、よく思い出してみましょう。
美容院が楽しみな夢は、積極的に周りの意見を聞こうとしている状態を表します。
逆に美容院に行くことが苦痛に感じられる夢、嫌々ながら美容院に行く夢の場合、アドバイスをもらわなければいけないと頭では分かっているけれどあまり気乗りしない、という状態を表しているのです。

楽しいの夢占い」の意味も参考になるでしょう。

美容院を予約する夢

美容院を予約する夢は、自分の考えや感情を整理したいという気持ちがあることを暗示しています。
実際にはまだ自分自身と正面から向き合っていない時や、これから気持ちを整理しようと思っている時などに、美容院を予約する夢を見ることが多いようです。
夢の中で美容院を予約する時や予約した後に、自分がどんな気分になったかを思い出してみてください。
美容院に行くのが楽しみな夢は、自分の気持ちを整理することに前向きになっていることを表します。
逆に、予約はしたけれど行くのは億劫に感じている夢の場合、自分の心と向き合う準備がまだできていないことを暗示しています。

美容院でお願いしたものが印象に残る夢(カット、パーマ、カラーなど)

美容院が出てくる夢の中でも、特に美容院で何をお願いしたかが印象に残っていることがあります。
カットが印象に残る夢は、ストレスや心理的な負担が減り、気持ちが楽になることを暗示します。
パーマが印象に残っている夢は、考え方を変える必要があること、考え方を変えたいと思っていることを表します。
また、カラーが印象に残る夢の場合、周りの人から影響を受けたり、逆に自分が影響を与えたりする可能性があることを暗示しています。

美容院でセットやシャンプーだけしてもらう夢

美容院に行く夢の中でも、ヘアセットやシャンプー、ヘッドスパなど、カット以外の施術を受ける夢を見ることがあります。
これは、周りの人たちから意見を聞いてアドバイスを積極的に取り入れたい気持ちがある一方で、自分の根本的な考えは変えるつもりがないことを表しています。
自分の考えが周りには受け入れられないことが分かっている時、とりあえず周りの意見を聞いておこうという気持ちがある時などに、美容院でカット以外の施術を受ける夢を見ることが多いのです。

美容院での仕上がりが印象に残る夢(満足、失敗、後悔など)

美容院に行く夢の中でも、美容院で受けた施術の仕上がりが印象に残っていることがあります。
これは、他人に悩みを相談した結果、自分の気持ちがどう変わるかを暗示する夢です。
美容院での仕上がりに満足している夢は、悩みを相談した結果、ひとりで悩むストレスから解放されることを暗示しています。
美容院での仕上がりに満足できない、失敗したと感じている夢は、悩みを相談したことで逆にストレスを抱え込むことになる暗示です。
また、美容院に行ったことを後悔する夢は、さらに悪いことが起きるかもしれない、と不安になっていることを暗示しています。

後悔の夢占い」の意味も参考にしてくださいね。

美容院で会話した内容が印象に残る夢

美容院に行く夢の中でも、特に美容師と交わした会話の内容が印象に残っていることがあります。
夢の中でしていた会話の内容は、現実になる可能性があることです。
また、悩みを人に相談した時に受けたアドバイスを実践してみるべき、という夢からのメッセージでもあります。
また、シャンプーやカット、カラーなど、施術内容によって会話の内容も変わっていた場合、それぞれの会話の内容をよく思い出してみましょう。
カットの時に話していた内容が、事態を大きく好転させる鍵となっている可能性があるからです。

美容院でナンパされる夢

美容院でナンパされる夢は、他人の言葉に振り回されていると感じている状態を暗示しています。
特に、ナンパされて断り切れずに流されてしまう夢や、美容院に来ている他の客にナンパされる夢の場合、他人の言葉に流されて自分の気持ちを見失っている可能性があります。
逆に、ナンパされてもはっきり断る夢や、ナンパだと分かっていて相手の言葉に乗るような夢、美容師からナンパされる夢は、他人の言葉に振り回されながらも自分の意見はしっかりと貫く気持ちがあることを表しています。

ナンパの夢占い」の意味も参考になるでしょう。

美容院で働く夢(スタイリストになるなど)

美容院で働く夢は、悩みを相談する側ではなく相談される側になりたいという気持ち、早く悩みから解放されたいという気持ちがあることを表しています。
美容院で働く夢を見た時は、自分がどういう立場で働いていたかを思い出してみてください。
スタイリストになっている夢は、既に気持ちの整理ができていることを暗示しています。
アシスタントとしてスタイリストの仕事を手伝っている夢は、早く悩みを解決したいという気持ちがあり、まだ悩みが解決できていない状態を表します。
美容院の受付などで働いている夢の場合、自分の悩みから目をそらし、現実逃避をしている可能性があることを表しています。

美容院と同じカテゴリ「場所」の他のキーワード

ホテルの夢占い

穴の夢占い

コンビニの夢占い

メニュー