殺人鬼の夢占い

誰かに追われる夢というのは、誰もが一度は見たことがあるのではないでしょうか。
知らない人に追われる夢。警察に追われる夢。
もしかすると、刃物を持ったような「殺人鬼」に追われる夢というのも見るかもしれません。

夢の中でも、恐ろしい者に追いかけられて危害を加えられたり、殺されてしまったりするのは恐ろしいですよね。
しかしこの夢は場合によっては自分自身を解放しようとする無意識の反応であることもあるのです。

今回はそんな「殺人鬼の夢」の意味を紹介したいと思います!
殺人鬼の夢占いの意味、ぜひ診断してみてくださいね。

殺人鬼の夢の意味とは?変化の暗示?

もし、誰かが狭い部屋に閉じ込められており、どうしてもそこを脱出しなければいけないとしたらどうでしょう。
ドアが開かなければ無理やり壊すか、窓なら割ることが必要になるかもしれません。

夢に登場する「殺人鬼」は、このようになんらかの理由で抑圧されてしまったあなたの状況や感情を少々荒々しい方法ではありますが、解放するために現れたシンボルです。
それは怒り、抑圧、過去のトラウマなど様々な消化すべき心の問題です。

もし殺人鬼からひだすら逃げていたならその傷はかなり深く、本人にとっても早々に解決しなくてはいけない問題でしょう。
また、心の抑圧以外にも対人関係などわずらわしい問題から逃避している時も見る夢です。

殺人鬼に関する夢を見た場合は、殺人鬼に対してどのような行動をとっているのかも重要になります。
夢の内容をよく思い出して、診断してみてくださいね。

殺人鬼から隠れる夢

殺人鬼が自分を探し回っているので、見つからないようにひたすら隠れている夢は、心の抑圧というよりも現実からの逃避という意味合いが強くなります。
殺人鬼の格好をしていますが、それは恐ろしい者の象徴なだけで、正体は苦手な上司であったり、人でなくても会社で任された難しい仕事かもしれません。

また、この夢は誰かに後ろめたい気持ちがある時にも見ることが多い夢です。
隠れていることはすでにその状況が限界であることを象徴しているので、ストレスで体調を崩さないように心掛けましょう。

詳しくは「隠れるの夢占い」の意味を参考にしてください。

殺人鬼に狙われる夢

学校や会社、自宅などでも、もし自分が殺人鬼に狙われているとしたら気が気ではありませんよね。
そんな夢を見る時は、誰かに狙われるような心に後ろめたい気持ちがあったり、逆に実社会で脅かされている状況の投影として見ている場合もあるでしょう。
後ろめたさか、脅かす存在なのかは人によりますが、かなり心が不安になっている時に見る夢です。

殺人鬼と戦う殺す夢

襲ってくる殺人鬼を撃退するのですから、この夢を見た時は自信にそれだけのパワーや、やる気が備わっていると言えます。
やって来る試練や困難も乗り越えていける状態と言えるでしょう。
しかしながらただ撃退するだけでは飽き足らず、必要以上に暴力を振るっていたり、相手を傷つけていたならば、それは心がとても攻撃的になっていることや、性的な欲求がかなり溜まってしまっていることなどを表します。
また、すぐに相手に対して刃物を出す場合などもかなり周囲の人に攻撃的になっていると言えるでしょう。

戦うの夢占い」、「殺すの夢占い」の意味も参考にしてくださいね。

殺人鬼を捕まえる夢

殺人鬼は心の抑圧、恐怖、逃避、後ろめたさなどの象徴です。
それを見事に捕まえるということは、あなたが自分の心や問題ときちんと向き合い、解決していこうと前向きになっている証拠です。

夢の中の殺人鬼はあなた自身の心の闇でもあります。
葛藤はあるものの、あなたは自分が正しいと思う方向へと進もうとしているということが分かります。

捕まえる夢の意味は、ほかにもさまざまな解釈が可能です。
詳しくは「捕まえるの夢占い」の意味を参考にしてください。

殺人鬼になる夢

自分が人を殺す殺人鬼になってしまうという夢はいくつかの解釈のパターンがあります。

一つめは、自分が何か人には言えないようなことをして、その強い罪悪感に苦しんでいるというものです。
もう一つは自分が殺人犯になることで、あなたが打破したい出来事を夢の中で疑似的に殺し、積極的に生まれ変わろう、進んで行こうとする前向きな気持ちを表したものです。

この夢を見たなら自信が努力することによって運気も良くなり、状況も近い内に改善し良い方向へ行くという暗示になります。

殺人鬼と同じカテゴリ「人物」の他のキーワード

恋人(彼氏・彼女)の夢占い

アニメキャラの夢占い

元彼の夢占い

殺人鬼と関連する他のキーワード

追いかけられるの夢占い

メニュー