天使の夢占い

「天使」は、古くから絵画や彫刻のモチーフとして愛されてきました。
背中から生える白い羽や頭上の輪などが記憶にある人もいるかもしれません。

天使が夢に出てくるのは、どのような心理状態を表すのでしょうか。
ここでは、さまざまな天使の夢をご紹介します。

天使の夢の意味を診断!優しい気持ちの表れ

天使の夢は、夢占いでは純粋さや慈悲深さを象徴するものです。
他人に対する思いやりや気遣いだけでなく、自分自身を大切にすること、自分の気持ちに素直に行動することなどを表していることもあります。
また、夢の中に出てくる天使は、自分を導いてくれる人、自分が頼れる人を表していることがあります。
自分ひとりで何かを成し遂げようと頑張っている時は、励ましてくれる人や共感してくれる人の存在がとても心強く感じられます。
夢に出てくる天使は、自分を支えてくれる人がいることを思い出させてくれる存在なのです。

天使が現れる夢

天使が現れる夢は、事態が大きく好転することを暗示しています。
夢の中で目の前に現れる天使は、思いがけない出来事、突然起こる良いハプニングを象徴するものです。
自分の努力が報われるというよりは、自分の置かれている立場や環境が大きく変化するなど、思いもよらない方向に物事が進展する可能性があることを表します。
一見するとトラブルにしか思えないような出来事が起きる可能性もありますが、最終的には良い結果に落ち着くことを覚えておくとよいでしょう。

天使が語り掛けてくる夢、天使と話す夢

天使が語り掛けてきたり天使と話したりする夢は、争い事やトラブルに巻き込まれたくないという気持ちがあることを暗示しています。
自分では何気なく口にしたつもりの言葉が、相手に思わぬ方向に誤解されてトラブルになることがあります。
また他人同士のトラブルに口を出すことで自分がトラブルに巻き込まれる、というのもよくある話です。
天使が語り掛けてきたり天使と話したりする夢は、このようなコミュニケーションのすれ違いから起きるトラブルを避けたい気持ちが表れていると考えられるのです。

天使と一緒に飛ぶ夢

天使と一緒に飛ぶ夢は、誰かに頼りたい気持ちや、自分の不安を誰かに取り除いてほしいという思いがあることを表す夢です。
目標に向かってひとりで頑張っている時、気持ちがくじけそうになったり、本当に目標が達成できるか不安になったりします。
夢の中で自分と一緒に飛んでくれる天使は、自分の気持ちに寄り添ってくれる人を象徴しています。
自分では気付いていない、自分を支えてくれる人や励ましてくれる人の存在を象徴している場合もあります。

飛ぶの夢占い」の意味も参考にしてください。

天使がキスをしてくる夢

天使がキスをしてくる夢は、物事が良い方向へ進むことを表しています。
特に体調面や健康面で不安を抱えていた人にとっては、症状が緩和されたり快方に向かうなど、嬉しい知らせを受け取ることができるでしょう。
夢に出てくる天使からのキスは、喜ばしい出来事や待ち望んでいた知らせを暗示するものです。
努力に見合った結果が手に入るだけでなく、想像以上に嬉しい出来事が起きる可能性があることを、天使がキスをしてくる夢は教えてくれているのです。

キスの夢占い」や「キスマークの夢占い」の意味も参考になるでしょう。

天使の様子が印象に残る夢(泣く、怒るなど)

天使が出てくる夢の中でも、特に天使の様子が印象に残っていることがあります。
夢で印象に残る天使の様子は、今の自分が見直すべき点や直した方がいい言動を表しています。
天使が泣いている夢は、思いやりが欠けていることを表す夢です。
周りの人への思いやり以外にも、自分の気持ちを無視していたり、自分のことをないがしろにしている時に見ることがある夢です。
天使が怒る夢は、誰かを裏切ったり嘘をつくなど、日々の生活態度や生き方に問題があることを表しています。
天使が泣いている夢と同様に、自分自身の気持ちに嘘をついている時などにも見ることがある夢です。

泣くの夢占い」、「怒るの夢占い」の意味なども参考にしてください。

天使の絵、置物が印象に残る夢

天使が出てくる夢の中でも、天使そのものではなく絵や置物などが印象に残っていることがあります。
天使に関する芸術品が印象に残る夢は、親や先祖に対して感謝の気持ちを持つことの大切さを教えてくれる夢です。
埃を被っていたり汚れているような夢は、感謝の気持ちを忘れているという警告です。
美しい絵画や綺麗な彫刻などが出てくる夢は、親や先祖に対する感謝の気持ちを持ち続けることで運勢が上がることを表す夢です。
天使に関する芸術品が出てくる夢を見た時は、日頃から親や先祖に対して感謝の気持ちを持っているかを見つめ直してみるとよいでしょう。

天使の羽が生える夢

天使の羽が生える夢は、現状から抜け出すことができるという暗示です。
今の自分の立場や環境に不満を持っている人にとっては吉夢だと言えるでしょう。
これまでの努力や成果が認められた結果、自分が求めていた立場や環境を手に入れることができるという暗示です。
ただし天使の羽が生えたのに飛べない夢は、他人に頼る態度や依存心がネックとなっていることを表します。
最初から他人に頼るのではなく、まずは自分で努力することが大切だということを、天使の羽が生える夢は教えてくれているのです。

天使の輪が印象に残る夢

天使が出てくる夢の中でも、特に天使の輪が印象に残ることがあります。
天使の輪が印象的な夢は、不思議な体験をする予兆だったり、思いがけず嬉しい出来事が起きることを暗示する吉夢とされています。
しかし天使の輪を手渡される夢だけは、死を暗示する夢として恐れられることがあります。
この夢は、自分や身近な人の死を表しているというよりは、古い価値観や考え方を手放すこと、過去の自分との決別を表していると考える方が自然です。

天使をいじめる夢、天使を追い払う夢

天使をいじめたり追い払ったりする夢は、自分を導いてくれる人が現れる暗示です。
先生や先輩、上司など、目上の人が力になってくれるでしょう。
謙虚に学び、教えを乞う態度を持ち続けることが、良い人間関係を築く秘訣だと言えます。
また、天使をいじめたり追い払ったりする夢は、自分を支えてくれる人や賛同者を得る暗示でもあります。
同じ目的を持つ人と知り合って協力関係を築くことができたり、自分を支援してくれる人が現れるなど、新しい人間関係が大きな収穫をもたらしてくれる暗示なのです。

いじめ・いじめられるの夢占い」の意味も参考になるでしょう。

天使になる夢

天使に関する夢の中でも、自分が天使になっている夢を見ることがあります。
天使になる夢は、素直な自分でいたいという気持ちを持っていることを表します。
日常生活を送る上では、素直に感情を表に出すことが難しい場合もあります。
夢の中で天使になっているのは、豊かな感情表現に憧れる気持ちが具現化されたものだと言えます。
また、人に対して優しくしたいと思っている時、自分自身のことで精一杯になっている時にも、天使になる夢を見ることがあります。

天使と同じカテゴリ「その他」の他のキーワード

爆弾の夢占い

悪魔の夢占い

給料の夢占い

メニュー