お菓子の夢占い

大人になっても甘い「スイーツ」を食べると幸せな気分になって嫌なことも忘れられるような気がします。
また、懐かしい「駄菓子」を食べて小さい頃を思い出す人もいるでしょう。

これらをまとめて「お菓子」と言ったりしますが、夢の中にお菓子が出てきたらどんな意味があるのでしょうか。
気になってしまいますね!

今回はそんなお菓子に関する夢について、夢占いで診断してみたいと思います。

お菓子の夢の意味

お菓子はその甘さからイメージできるように甘美な夢や恋愛への憧れ誘惑を意味します。
この夢を見る時は非常にロマンチックで想像力豊かになっている状態と言えますが、あまり良くない意味では甘え、依存、快楽に負けるなどの意味となります。
また、お菓子は子供の食べ物でもあるので過去を懐かしく思うという意味もあります。
他にもお菓子は性的な欲求が強くなっている時や、吉夢としては喜ばしい贈り物などを象徴する場合もあります。

お菓子を食べる夢

お菓子は恋愛の象徴なので恋愛運上昇の暗示です。
しかし夢の中でたくさんのお菓子を食べている場合は自立心に乏しくなっていて両親や恋人に頼り過ぎている場合もあります。
また、お菓子は童心を表すのでこの夢を見た時は子供のように誰かに甘えたいという思いが強いでしょう。
さらに食べるお菓子によっても意味が変わりチョコレートを食べる夢は健康とエネルギーの上昇を表し、ドーナツの夢は何か楽しい出来事が待っている暗示になります。

食べるの夢占い」の意味も参考にしてください。

お菓子を買う夢

お菓子をお店などで買う夢は自分自身で愛情を手に入れようと前向きになっている証拠ですからとてもポジティブな状態であると言えるでしょう。
この夢を見る時は人間関係も好調です。
クッキーやケーキなど甘いお菓子は理想の恋愛や描く夢の象徴です。
クッキーは家で焼いたりすることも多いことから結婚して暖かい家庭を得たいなどの願望を表す場合もあります。
この夢を見る時、夢主は自分自身に愛情や夢を欲している状態といえるでしょう。

お菓子をもらう夢

お菓子をもらう夢は恋愛運が上昇しており近いうちに誰かから告白されるかもしれない夢となります。
お菓子の種類としては飴がちょっと甘い誘惑やお誘いを表し、クッキーは愛情運が上昇しあなたのことが好きな人がいることを表しています。
また、もらったのがチョコチップクッキーであればさらに愛情運は好調とされています。
お菓子をもらう夢は吉夢が多いですが、例外としてケーキなどをもらう夢は過度な愛情を求めすぎているという場合もあるので注意してください。

貰うの夢占い」の意味も参考にしてください。

お菓子を作る夢

お菓子は愛情だけでなく金銭や昇進などの豊かさも表します。
お菓子を作る夢は大きな気持ちになり過ぎていて浪費してしまう暗示です。
また作ったお菓子の味にも意味があります。
美味しいお菓子の場合、あなたは周りの結婚や昇進などを素直にお祝いしているでしょう。
しかしお菓子がまずかったなら嫉妬心が強くなっています。
さらにお菓子は子供時代を表す物なので、焼き菓子などを作る夢は幼少期のトラウマを燃焼させて新しく進みたい気持ちの表われでもあります。

料理の夢占い」の意味も参考になるでしょう。

お菓子をあげる夢

誰かにお菓子をあげる夢は対人関係の運気上昇を表しますが、同時に手軽にあげてしまうという行為から仕事を引き受ける時など相手からの依頼を安請け合いしてしまったり、逆に相手に対してあなたが大きすぎる期待をしているという意味があります。
お菓子をあげる夢を見た場合は人間関係のトラブルに注意という意味になります。
お菓子の夢は恋愛や仕事において何か相手との間に思惑の違いがあり、物事が思ったように進まないことを暗示します。

プレゼントの夢占い」の意味も参考にしてくださいね。

お菓子を捨てる夢

お菓子は心の中のトラウマや執着などを表すので、それを捨てることは古い考えや関係に潔く見切りをつけて新しい環境に再出発できるという意味になります。
また、近い将来にこのような状況を捨てなければいけない状況になることも暗示します。
さらに食べ物を捨てる夢はその物が象徴する問題を処分して整理するという意味があるので、夢の中でどんなお菓子を捨てたのか覚えておくと自分にとって何が必要でそうでないかが分かりためになります。

お菓子を配る、分ける夢

お菓子を他の人に分ける夢は夢主の心に余裕があり、人に気を使える状態であることを表しています。
この夢を見た時、あなたは他人に対して非常に愛情深く気持ちも安定しています。
しかしながら、もしお菓子を配ったのに自ら食べてしまうなどの場合、自分でも気づかない間に人を傷つけていたり、呆れさせていたり人間関係の配慮に欠けているという意味になります。
お菓子を配ることでうまくいっていない人間関係を調整しようとしている可能性もあるでしょう。

お菓子を選ぶ夢

お菓子は恋愛の象徴ですからそのお菓子を選んでいるということは、夢主が現在、非常にもてていてたくさんの恋人候補がいるため、特定の異性の中から一人をなかなか選べないという状態を表しています。
たくさんのお菓子の中から見事一つにしぼることができればぴったりの相手が見つかりますが、決められなければまだしばらくは特定の相手は登場しない暗示になります。
また、恋愛以外でも決断ができず優柔不断である状態を表しています。

お菓子を食べられる夢、お菓子の種類が印象に残る夢

食べられてしまう夢は凶夢に思えますが良い意味もあり、食べられることで悪運などをかわりに誰かが持っていってくれるという解釈ができます。
また、食べたお菓子の印象によっても運気が変化します。
例えばしけったポテトチップを細々と食べている夢なら金銭的に余裕がない状態かもしれません。
しかし、ケーキや美しい包装がされたお菓子であれば幸運の暗示となります。
生クリームなどがたっぷりとデコレーションされた美味しそうなケーキの夢も代表的な吉夢です。

ケーキの夢占い」の意味も参考にしてくださいね。

お菓子と同じカテゴリ「食べ物・飲み物」の他のキーワード

納豆の夢占い

かき氷の夢占い

ケーキの夢占い

お菓子と関連する他のキーワード

あげるの夢占い

食べるの夢占い

メニュー