観覧車の夢占い

遊園地には必ずといっていいほどある乗り物「観覧車」。
ゆっくりと動く観覧車に乗ると、時間が過ぎるのも忘れて大事な時間を過ごすことができますよね。
特に、恋人とのデートや好きな人とのデートでは、観覧車に乗ることをオススメしたいですね!

観覧車の夢はどのような意味があるのでしょうか。
観覧車の夢占いの意味を診断してみます。

観覧車の夢の意味

遊園地の象徴的な観覧車ですが、観覧車の夢は自分を中心に人々が回っている状態を表します。
円を描いて上がり下がるので人生の縮図ともいえます。

自分が上がっていっているなら吉兆です。下がっているなら注意が必要かもしれません。
見た夢の観覧車は上がっていたのでしょうか?下がっていっていたのでしょうか?

また、観覧車のゴンドラには人が乗っていましたか?
乗っているならたくさんの人と交流したい、自分が中心となって多くに人を指導したいなどの願望の表れともいえます。

そして、自分の周りの起こる問題点が回っているとも取れます。
解決することが多いのかもしれません。

詳しく状況別に見ていきましょう。

観覧車に乗る夢(ひとり、好きな人となど)

自分自身が観覧車に乗っている夢は、人生の縮図が表れています。
一人で乗っているなら、乗っているゴンドラは今どのあたりだったでしょうか?
上がっているなら運気も上昇です。下がってきているなら運気が下降気味ですので無理はしないほうが良いでしょう。
また、好きな人と2人で乗っているなら2人の状態を表します。
上がっているなら2人の付き合いがうまく進む状態ですし、下がっているならお付き合いを考えたほうが良いかもしれません。
真上近くにいるなら結婚も考えて良いかもしれません。

好きな人の夢占い」の意味もどうぞ!

観覧車を見る夢(遠くからなど)

観覧車を眺めているなら自分が中心となり、人とのかかわりを表します。
人を指導したり、指揮したりする立場になることが考えれます。
観覧車は、一定の速度で上がって頂点に達したら降りてくるといったサイクルを持っています。
自分が観覧車の速度やサイクルを作っていこうとしています。
独裁的にならないように気を付けましょう。
人の心は手の届かない観覧車の中にありますので、人とのコミュニケーションが取れない焦りがありそうです。

観覧車の速度が印象に残る夢(遅い、高速速いなど)

観覧車の速度を感じる夢は、自分の潜在意識の焦りの表れです。
やらなければならないことが山のようにありそうです。

遅いと感じるのは、やらなければならないことが多すぎて、はかどらない状態です。
反対に、早いと感じるのは時間の流れです。
時間ばかりが経って何もできていないのかもしれません。

異常に早く高速で回っていると夢の中で思うなら、体調が悪くなっているようです。
今の状態がストレスとなり体が悲鳴を上げているのかもしれません。
ゆっくりと休むことをおすすめします。

観覧車に乗れない夢、乗り遅れる夢

観覧車に乗ろうとしているのに乗れない夢は、何かの迷いを意味します。
選択肢がありすぎて自分では決めることができない状態で躊躇しているようです。
乗ってしまえば自動的に上がるしかない観覧車なのに乗れないのです。
何か自分にブレーキがかかっている状態といえます。
自信をもってチャレンジしてみると良いでしょう。
観覧車に乗り遅れたと思う夢は、乗れない状況とは違いますので慎重になっている状態です。
出遅れたと感じる状況が何かあるのかもしれませんが気に病むことではありません。
観覧車は、乗れば上に上がっていきます。

遅刻の夢占い」の意味も参考になるでしょう。

観覧車が壊れる夢、事故に巻き込まれる夢

観覧車が壊れる、動かないなどの夢は、人間関係に問題が起こる前兆です。
自分が中心になってやっていることに周りの人から反感をかっていたり、気が付くと協力者がいなくなっている状態です。
自分中心に物事を考えていたところは無いでしょうか?
ゆっくり周囲を観察して、周りの人のことを考えてみると状況が変わってきます。
自分のことが中心に来ないように気配りをすると協力者も戻ってきます。
自分一人で生きているのではないので今からでも周囲に心配りをすると良いでしょう。

事故の夢占い」の意味も参考にしてみてください。

観覧車から降りられない夢、出れない夢

観覧車の夢は人生の縮図の表れと言いましたが、降りることができないとか出ることができない夢は、自立できない状態です。
成長して次のステップに進まなければならない状態にもかかわらず、前に進むことが不安なようです。
守られていたい、助けてもらいたいなどの依存心が心のどこかにないでしょうか?
または、体調が悪く思うように先に進めないのかもしれません。
今の状況から離れて、旅行したり今まで経験したことのない経験をしてみると良いといった警告です。

観覧車から景色を眺める夢

観覧車から景色を眺める夢は、吉夢です。
仕事でも学校でも理想の生活が待っています。
今までの努力が結果として現れます。
特に大きな仕事を任されているなら協力者にも恵まれ、近いうちに完成しそうです。
人生の今のステージの山場に差し掛かっていると言ってよいでしょう。
しかし、観覧車の夢は自分中心になっている警告でもありますので、自分中心にならずに周囲に気配りをしながら進んでいくことがポイントです。
結果は最高のものですので楽しみにしていてください。

観覧車の中にいるときの感情が印象に残る夢(ドキドキ、リラックス、早く降りたいなど)

観覧車に乗っている夢を見て感情が残る夢は、今の自分自身の心の状態であったり、体調が表れているようです。
観覧車の夢は、人生の縮図とも取れますが人が大の字になっている状態で体を表していることも考えることができます。
恐怖感、イライラなどで早く降りたいと思っているなら体の不調を考えることができます。
今の体調の悪さから逃れたい様子が夢として現れている可能性がありますので一度検査を受けてみるとよいでしょう。
逆に、リラックスしていて気持ちが良い夢は、体調が整っている状態です。

観覧車と同じカテゴリ「乗り物」の他のキーワード

船の夢占い

エレベーターの夢占い

タクシーの夢占い

メニュー