汚れるの夢占い

醤油などが服などに不注意でついてしまった時、すごく後悔しますね。
その後も汚れが落ちなくて不快な気分になります。
今回はそんな現実でも夢でもできればしたくない「汚れる」夢についてです。

汚れる夢の意味

服や持ち物が汚れてしまう夢は、それが容易には落ちないように夢主の心の中に深く残っている後悔や罪の意識を表します。
また、洗っても落ちることのない汚れは計画性のない無謀な目標などに到達できない可能性も暗示しています。
汚れる夢は多くの場合ネガティブな意味合いや凶夢的な暗示のよくない夢となります。
夢主自身が毎日の生活で不快に思っていること、溜めているストレスなどが汚れ物となって表われている可能性もあります。
この夢を見た時は自分自身の過去の問題と向き合ったり、もしくは目標の見直し、ストレスの問題などにも注意すべきでしょう。

身の回りの物が汚れる夢(服、靴、財布など)

汚れる夢は何が汚れたかによってもどんなことに影響が出るのか予測することができます。
例えば靴が汚れる夢の場合、靴というのは毎日の生活や仕事でも履いたりすることから、今の生活状態、例えば職場への不満、不安定さなどが表われている可能性があります。
財布が汚れている夢はお金を入れる物ということもあり、夢主の行動が金銭にまつわるトラブルを引き起こすことや、金運自体が低下していることも暗示しています。
また、多くの場合凶夢的な意味が強い汚れる夢ですが、汚れは汚れでも油が服に付く夢だかは例外的に金運がアップする良い夢とされています。
油は古来から火を灯したり、料理に使用されたりとなくてはならない必需品ですから、それが服にべっとり付くということは豊かになる暗示と言えるでしょう。

詳しくはそれぞれの夢の意味を参考にしてみてくださいね。
服の夢占い
財布の夢占い
靴の夢占い

身体のどこかが汚れる夢(手、足など)

手はいつも私達にとって家事をしたり、仕事をしてくれたりする大切な部分です。
その手が汚れてしまうのですから、それは現在取り組んでいることがとても忙しくなり、手を洗う暇もないほどであることを示唆しています。
一方で忙しくなる反面、自分の能力などを過信しがちになる傾向があるので、注意すべしという警告夢でもあります。
また、足は目標や目的地に向かって行く時に必要なものです。
そんな足が汚れる夢は汚れるほど歩いても目指している場所にたどり着けないことを暗示しています。
この夢を見た時は物事の進め方に問題がある可能性があるので、一度計画を見直すべきです。

手の夢占い」や「足の夢占い」の意味も参考にしてください。

汚れると同じカテゴリ「できごと」の他のキーワード

騙す、騙されるの夢占い

噛まれるの夢占い

追いかけられるの夢占い

メニュー