あげるの夢占い

何かを「あげる」という行為は、現実の世界でもよく経験するものです。
友達にプレゼントやお土産をあげる以外にも、子供にお菓子やお金をあげることもあります。
何かをあげる夢には、どんな心理状態が表れているのでしょうか。
ここでは、さまざまなあげる夢についてご紹介します。

何かをあげる夢の意味

何かをあげる夢は、他人に対して献身的になっている状態を表す夢です。
家族や友人など親しい間柄にある人たちだけでなく、知人や同僚、あるいはまったく知らない人など、他人に対して尽くす気持ちが高まっていることを暗示している夢なのです。
一方的に尽くすだけでは疲れてしまうこともありますが、何かをあげる夢を見た時は、相手に尽くすことによって自分の運気を上げていくことができる時期です。
周りの人たちに対するちょっとした気遣いを心掛けるとよいでしょう。

プレゼントをあげる夢

プレゼントをあげる夢は、家族や友人・知人など人に対して積極的に援助をしたい、手を貸したいという気持ちが強まっていることを表す夢です。
実際に自分の周りの人たちに対して献身的になっている時にも、プレゼントをあげる夢を見ることがあります。
相手がプレゼントを喜んでいる夢の場合は、相手との関係は良い状態で維持できる暗示です。
逆にプレゼントがあまり喜ばれない夢は、人のためにしていることが自己満足になっている可能性があることを表しています。

プレゼントの夢占い」の意味も参考になるでしょう。

お土産をあげる夢

お土産をあげる夢は、コミュニケーションが活発になっていること、また自分から積極的にコミュニケーションを図ることで人間関係が良い状態を保てることを暗示しています。
家族や友達にお土産をあげる夢は、家族や友達と過ごす時間を増やし、コミュニケーションを取る必要があることを表す夢です。
学校や会社でお土産をあげる夢は、公的な場所で積極的に自分の意見や考えを発信していくことで状況が好転することを表しています。

お菓子をあげる夢(飴、スナック菓子など)

何かをあげる夢の中でも特にお菓子をあげる夢を見た時には、人間関係のトラブルに注意しましょう。
飴をあげる夢は、愛されたい気持ちが高まりすぎた結果、自分の都合を周りに押し付けるなど自分勝手な行動を取ってしまう可能性があるという暗示です。
またスナック菓子をあげる夢は、恋愛や人間関係でトラブルに巻き込まれることを表します。
自分にとってマイナスにしかならない人間関係から抜け出せず、気付いた時には大きなトラブルに発展してしまう可能性があるのです。
相手との関係が自分にとってプラスになるか、よく見きわめる必要があるでしょう。

お菓子の夢占い」の意味も参考にしてくださいね。

お金をあげる夢

お金をあげる夢は、自分の時間や労力を他人のために使っている状態であることを表しています。
周りの人の世話を焼いていて自分のことがおろそかになってしまったり、他人の都合に振り回されて自分のやりたいことができていない、などということはありませんか?
お金をあげる夢は、自分のことを二の次にして他人に尽くしてしまう姿勢を改めるようにというメッセージです。
献身的になること自体は悪いことではありませんが、行き過ぎた献身は相手にとっても重荷になってしまうからです。

お金の夢占い」の意味も参考にしてくださいね。

身の回りの物をあげる夢(文房具など)

身の回りの物をあげる夢は、自分の中で周りの人たちとコミュニケーションを図りたい欲求が高まっていることを表す夢です。
必要最低限の会話しかしていない、事務的な会話で済ませているなど、コミュニケーション不足で悩んでいる時に見ることが多い夢です。
特に文房具をあげる夢を見た時は、自分のことを表現したい、自分のことをもっと理解して欲しいという気持ちが自分の心の中にあることを認めるべき時です。
相手から行動を起こしてくれるのを待つのではなく、自分から積極的に意思表示をしていきましょう。

あげた食べ物の種類が印象に残る夢(パン、ケーキなど)

何かをあげる夢の中でも、特にあげた食べ物の種類が印象に残っていることがあります。
食べ物をあげる夢は、自分が控えるべきこと、甘えてしまっていることを表す夢です。
パンをあげる夢は、自分が手にした利益を人と分かち合う必要があることを表します。
何かを成し遂げるためには、自分自身が努力するだけでなく周囲の人からの協力も必要です。
自分に協力してくれた人への感謝の気持ちを忘れていないか振り返ってみましょう。
またケーキをあげる夢は、他人の好意に甘えてしまっている状態を表しています。
自分で負うべき責任や義務などと他人に押し付けていないか、自分自身の行動を見直す必要があるということです。

パンの夢占い」、「ケーキの夢占い」の意味も参考にしてくださいね。

あげた相手が印象に残る夢(恋人、友達、知らない人など)

何かをあげる夢の中でも、特にあげた相手が印象に残っていることがあります。
あげた相手は、自分と絆が深まる相手を表しています。
恋人に何かをあげる夢は、恋人との絆が深まる暗示です。
気持ちのすれ違いなどを抱えていた人も、すんなりと解消することができるでしょう。
友達に何かをあげる夢は、友情が深まることを表している夢です。
友達との時間を大切に、自分から積極的にコミュニケーションを取ることを意識しましょう。
また知らない人に何かをあげる夢は、新しく人と知り合うチャンスが訪れていることを表します。
友人や恋人、自分に協力してくれる人など、大切な人と知り合うことができるでしょう。

詳しくはそれぞれの意味を参考にしてみてください!
友達の夢占い
恋人(彼氏・彼女)の夢占い
知らない人の夢占い

あげると同じカテゴリ「行動」の他のキーワード

食べるの夢占い

走るの夢占い

掃除の夢占い

メニュー