猫 発情期のキーワード検索結果

全部で28件該当するキーワードが見つかりました。

ペットとして大人気の「猫」。気品漂う佇まいと自由なその姿についつい憧れてしまいます。
猫の人気は世界共通であり、古くから私達の生活と深い関わりを築いている動物ですよね。
夢占いにおいて「猫」は金運や秘密、執念深さなどを表すものです。
また、そのしぐさなどから、よく女性のことを表すことが多い動物として考えられます。
猫の夢を見た場合は猫とどのように関わっているかが、夢を診断するのに重要な内容になるでしょう。

猫を拾う夢

漫画のワンシーンなどで段ボールに入れられた子猫を拾う…というなんとも胸が苦しくなるような夢。
何かを「拾う」夢というのは、何かを手に入れることの暗示です。
猫を拾う夢は運気アップの暗示であり、特に恋愛面での運気が急上昇している可能性が高いでしょう。
ラッキーな出来事が訪れるのはもちろん、気配りが出来ることで周囲からの評価がアップする可能性も。

猫を助ける夢

猫に限らず、怪我をしている動物などがいたら助けたくなりますよね。
夢占いにおいて「助ける」行為は観察眼が鋭くなっていることの象徴です。
猫を助ける夢には、あなたが人一倍気が利いていることを表す夢であり、人間関係が充実することの表れでしょう。
困っている人が周囲にいる場合は、できるだけサポートしてあげることで、お互い素晴らしい関係を築くことができるでしょう。

たくさんの猫を飼う夢

「猫屋敷」と噂されるほどたくさんの猫を飼っている人もいますよね。
猫に囲まれた生活…素敵です。
動物を「飼う」夢や「飼育」する夢というのは、癒しを求める気持ちの高まりや征服欲、支配欲の高まりを表しているとされます。
よって、たくさんの猫を飼う夢は自分の考えを周囲にわかってほしい!という強い願望の高まりを表している可能性が高いでしょう。
また、日々の生活に疲れており、大好きな猫に囲まれる生活がしたい…という癒しを求める気持ちの高まりも考えられるため、疲れているなーと感じる場合はぜひ休息をとるようにしましょう。

猫がしゃべる夢

「夏目友人帳」という漫画に出てくる猫の姿をした妖怪、ニャンコ先生が可愛らしいですよねー。まさに喋る猫!本来は猫とはかけ離れた姿をしていますが…。
現実では起こらない不思議な現象はまさに夢ならではですね。
猫がしゃべる夢は警告や予言などの意味があると考えられ、メッセージ性が強い夢である可能性が高いでしょう。
あなたの中で無意識に助けを求めている可能性もあり、何かにすがりたい気持ちの表れである可能性も。
甘い誘惑には十分気をつけるとともに、猫がしゃべる内容は覚えておくとよいでしょう。

猫と話す夢

ペットの猫に話しかけることとかはありますが、実際に動物と会話できたらいいですよね。夢ならそんな願いも簡単にかなえることができます!!
誰かと「話す」夢はコミュニケーションの表れであり、仲の良い友達や恋人との会話は対人関係を表すと考えられています。
猫と話す夢のように本来は会話ができない動物が話す夢は、どちらかというと警告などを表すメッセージ性が強い夢であると考えられます。
また、猫は女性のことを表すことも多いとされているため、女性からの甘い誘惑に騙されないで!という警告を発している可能性があるでしょう。
相手をキチンと見極めつつ、猫と話した内容はメモっておくといいでしょう。

猫を殺す夢

飼い猫を殺すような夢はもちろん、罪のない野良猫を殺すような夢も目覚めが悪くなりそうで…。
夢占いにおいて「殺す」行為は自立などを求める意識の高さの象徴であり、暴力性などの表れです。
飼い猫を殺すような夢は自立心の高まりであり、どこか飼い猫に依存している自分を奮い立たせようとしていることの表れでしょう。
全く知らない猫を殺す夢は、ストレスが溜まっている可能性が高いでしょう。ほどほどに発散しておきましょう。

詳しくは「殺す夢占い」などを参考にしてください。

猫が死ぬ夢

生き物には「死」がつきものです。愛する猫もいつか…とか考えるとすごく悲しくなってしまいます。
夢占いで「死ぬ」というのは生まれ変わりや変化などの象徴であり、悪いイメージとは異なり吉夢である可能性が高いと考えられます。
猫が死ぬ夢、とりわけペットとして飼っているなど馴染みがある猫が死ぬ夢には環境の変化が訪れることを暗示していると考えられます。
実際に猫が死んでしまうような予知夢である可能性は低く、その猫との関係性に変化が生じることで、あなたを取り巻く環境にも変化が生まれる可能性を表していると考えられるでしょう。

死ぬの夢占い」なども参考にしてみてくださいね。

猫の死骸を埋める夢

猫の死体を地中に埋める夢、埋葬する夢などは目覚めが悪くなりそうな夢ですよね。
夢占いにおいて「死骸」や「死体」は物事の終わり、再生することの象徴であると考えられます。
猫の死骸の夢は女性との関係に変化が生じることの表れであり、仲の良い友達はもちろん恋人との関係がさらに深まる可能性が高いでしょう。
しかし、猫の死骸を埋めるような夢は決して周囲にバレたくない秘密を持っていることの表れであり、秘密事が公になることを恐れている気持ちの表れであるでしょう。
隠し事のせいでストレスが溜まるようであれば、正直に告白することも必要でしょう。

猫から逃げる夢

もともと猫が嫌いであれば、猫に近づかれただけで逃げ出したくなってしまうのもわからなくもないです。
夢占いで「逃げる」行為は逃避の象徴であり、できるだけ揉め事を避けて生活したい気持ちの高まりでしょう。
猫から逃げる夢は運気低下の暗示であり、厄介な人間関係にほとほと疲れきっている可能性が高いです。
周囲との関係性は重要ですが、無理して体調を崩してしまったら大変です。どこかで見切りをつけ、無理だー!と感じる場合は距離を置きながら接するようにしましょう。

猫がしっぽを振って近づいてくる夢

猫の尻尾ってさらさらで気持ちいいですよね。ピーンとしたりゆるゆるな状態だったり、しっぽを見ているだけでも癒されます。
夢占いで「尻尾」は動物的な力強さ、エネルギーの象徴であり潜在能力の高さを表しているとされます。
猫がしっぽを振る夢などは運気アップの暗示であり、良い知らせが届く可能性が高いと考えられます。
あなたに猫のような尻尾が生える夢は母性の高まりなどを表していると考えられるでしょう。

猫の喧嘩を見る夢

猫が発情期を迎える時期になると猫が喧嘩している鳴き声が聴こえますね。
夢占いにおいて「喧嘩」は鬱憤やストレスが溜まっていることの表れであり、喧嘩をする夢はそのストレスを夢の中で発散していることを表すとされます。
猫の喧嘩を見る夢など、あなたが傍観者となって見学しているような夢は、物事がうまく進まないことへのイライラを表しているとされます。
周囲のゴタゴタで自分が任されている物事が全然進まなくなる恐れがあるでしょう。
まずは小さなミスや後回しにしていた物事などを片付けていき、身の回りを整理してみると運気も次第に上がっていくでしょう。

喧嘩の夢占い」なども参考にしてください。

猫を抱く夢

猫カフェなどで猫を抱くと、癒されちゃいますね。
猫を抱く夢は運気アップの暗示でしょう。
猫が暴れることなく、大人しければ、あなたの対人関係が充実していることを表しているとされます。
周囲からも愛されキャラになっていることでしょう。

もし、抱いている猫が白猫だった場合は幸運を暗示しているとされます。
周囲との関係も充実し、人間関係からあなたにとって嬉しい出来事が舞い込む可能性が高いでしょう。

猫に引っかかれる夢

あなたにとって厄介な敵が現れることを暗示しています。

子猫が出てくる夢

可愛らしい子猫の夢は、あなたが愛情に飢えていることを表します。
子猫を愛でているような夢であれば、恋愛運が上昇する暗示です。

黒猫が出てくる夢

現実でも黒猫は不吉のシンボルで表されることが多いですが、一転、夢の世界では幸運の象徴であるといわれます。
しかし、夢に出てきた黒猫が汚く、そして陰湿なイメージを持つような場合は、何かトラブルが発生する可能性があります。

猫におしっこをかけられる夢

ペットとして飼育する猫にはちゃんとしつけをしないと、トイレを覚えてくれないとかよく聞きます。
夢占いにおいて「おしっこ」は不要なもの、ストレスからの解放、金運上昇など良い意味があると考えられています。
しかし、これはあくまであなたがおしっこをする夢であり、猫などにおしっこをかけられる夢の場合はまた意味が異なります。

猫におしっこをかけられる夢は運気低下の暗示でしょう。
不純なもの、汚いものをかけられる夢はあなたの身にトラブルが降りかかることを暗示していると考えられます。
男性の場合は、特に女性関係に要注意です。甘い誘惑にも強い意志で断るように!

子猫

生まれたばかりの「子猫」は、掌に乗るほど小さく、愛らしい姿をしています。
親猫が子猫を移動させる時、子猫の首のあたりをくわえている様子を見たがある人も多いでしょう。

子猫に限らず、動物の赤ちゃんの可愛らしさは、思わず悶えてしまうほどですね。
では、子猫が出てくる夢は、どんな心理状態を表しているのでしょうか。
ここでは、さまざまな子猫の夢をご紹介します。
子猫の夢占いの意味を診断しましょう。

子猫の夢は実は運気ダウンの暗示?!子猫の夢の意味とは

子猫の夢は、夢占いでは「自分にとって大切なもの」を表すと同時に、「不吉な出来事が起こる可能性」も暗示しています。
どちらを表しているかは、子猫が夢に出てきた状況や、子猫を見ている自分の気持ちなどから判断することができます。

また、夢の中に出てくる子猫は、自分の中にある秘密を象徴するものでもあります。
自分にとって大切なことを他人から否定されないように秘密にしておいたり、嫌なことがあってもそれを心の中だけに留めておくなど、周りの人との関係の中で抱えることになる秘密を象徴するのが、夢に出てくる子猫なのです。

詳しくは「猫の夢占い」の意味も参考にしてください。

子猫に懐かれる夢

子猫に懐かれる夢は、面倒なことに巻き込まれ、思いがけず秘密を抱えることになる暗示です。
懐かれた自分が喜んでいる場合、相手と秘密を共有していることを喜ぶ気持ちがあることを表しています。
また、懐かれて困っていたり嫌な気分になっている夢は、面倒ごとを早く片付けたいと考えている状態を表します。
自分自身がトラブルを抱えているわけではなく、人のトラブルに巻き込まれている状態だということをしっかりと認識しておく必要がありそうです。

子猫を拾う夢

子猫を拾う夢は、幸運に恵まれた結果、秘密を抱えることになる暗示です。
子猫を拾った場合、子猫を育てる、最後まで面倒を見るという責任が生まれますが、何かを手に入れると同時に、責任や義務を負うことになる場合があります。
子猫を拾う夢は、このような幸運を手に入れたことによって生じる責任や責務をしっかり果たすようにという、夢からのメッセージです。
大きな幸運の訪れに対して、心の準備ができているかどうかを問いかけてくれているものと考えられるのです。

子猫が育てる夢、飼う夢

子猫を育てたり飼ったりする夢は、自分の中にある負の感情が膨らんできていることを表します。
何か嫌なことがあった後、ふとした瞬間にその出来事を思い出してしまい、そのたびに嫌な気分になる、ということがあります。
嫌なこと自体は既に終わっているのに、気持ちがずっと嫌なことに囚われてしまっているような状態の時、子猫を育てる夢を見るのです。
夢の中ですくすくと育つ子猫は、自分の心の中にあるマイナスの感情を表していると考えられるのです。

怪我をした子猫を助ける夢

怪我をした子猫を助ける夢は、人間関係のトラブルを招き入れてしまう暗示です。
人間関係のトラブルは、自分に非がまったくない時でも巻き込まれてしまうことがあります。
しかし、怪我をしている子猫を助ける夢は、自分から進んでトラブルに首を突っ込んでいるような状態を表しています。
自分が関与することで問題が解決できればいいのですが、逆にトラブルを複雑にしてしまう可能性もあります。
自分は自分、人は人、と割り切って考えることも必要だと、夢は教えてくれているのです。
怪我をした子猫を助ける夢を見た時は、人との接し方を一度見直してみるといいかもしれません。

助けるの夢占い」の意味も参考になるでしょう。

子猫に噛まれる夢

子猫に噛まれる夢は、家族や友人など、身近な人から恨みを買ってしまうことを表しています。
自分に落ち度があることは少なく、自分でも思いがけないところで反感を買ってしまう暗示です。
避けようがないトラブルなので、ほとぼりが冷めるまで様子を見るに留める方がよいでしょう。
また、子猫に噛まれる夢は、体調を崩しやすい時期であることを表している時があります。
疲れが溜まっていると感じたら、無理せず体を休めることが大切です。

噛まれるの夢占い」の意味も参考にしてみてください。

子猫を殺す夢、子猫が死ぬ夢

子猫を殺したり子猫が死んだりする夢は、トラブルに巻き込まれても無事にやり過ごすことができるという暗示です。
夢の中で子猫を殺してしまった時は、災害や犯罪などに巻き込まれてもなんとか乗り切ることができる暗示だと考えましょう。
また、子猫が死んでしまう夢は、抱えていたトラブルが解消されたり、縁を切りたいと思っていた相手と疎遠になることができる暗示です。
どちらも衝撃を受ける夢ですが、トラブルが解消することを暗示した吉夢だということを覚えておきましょう。

殺すの夢占い」、「死ぬの夢占い」の意味なども参考になるかもしれません。

子猫がたくさん出てくる夢

子猫がたくさん出てくる夢は、自分にとって大切なものがたくさんある状態を表しています。
何かを選択しなければならない時、自分の中で優先順位を付ける必要がありますが、夢に出てくるたくさんの子猫は、優先順位が定まっていないことを表しているのです。
自分で自分の気持ちを見失っている時、周りの意見に流されがちな時にも、子猫がたくさん出てくる夢を見ることがあります。
自分で決めなければいけないことを他人任せにしていないか、他人の顔色を窺って自分の感情を無理に抑え付けていないか、よく見つめ直す必要があるでしょう。

子猫にエサをあげる夢

子猫にエサをあげる夢は、自分が自由にできる範囲を広げたい気持ちが強まっていることを表します。
仕事が忙しくて趣味の時間を作れなかったり、家族との時間を優先すると自分ひとりで過ごす時間がなくなってしまったりします。
このように、自分が自由にできる時間を作りたい、自分の時間が欲しいと思う気持ちが、子猫にエサをあげる行為として夢に出てくるのです。
特に、子猫が何度もエサをねだってくるような時は、かなり不満が溜まっている状態だと言えます。
上手く時間をやりくりして、自分の時間を作れるよう工夫しましょう。

子猫の色が印象に残る夢(白、黒など)

子猫の夢でも、特に子猫の色が印象に残っていることがあります。
白い子猫が印象に残る夢は、面倒なことに巻き込まれる可能性があることを暗示しています。
黒い子猫が印象に残る夢を見た時は、子猫を見た時の自分の気持ちをよく思い出してみましょう。
黒猫を見ると不吉だと考える人もいますが、夢の中で黒い子猫に悪い印象を持っていた時は、困難に見舞われる暗示です。
逆に黒い子猫に対して良い印象を抱いている夢は、幸運が訪れることを暗示しています。
また、まだら模様などいくつかの色が混じり合っている子猫が印象に残っている夢は、はっきりしない物事に対して苛立ちを感じていることを表しています。

黒の夢占い」や「白の夢占い」の意味なども参考になるでしょう。

メニュー